1. 履歴書のサイズはA4・B5どちらでもOK?【履歴書の選び方】

履歴書のサイズはA4・B5どちらでもOK?【履歴書の選び方】

履歴書のサイズはA4・B5どちらでもOK?【履歴書の選び方】 1番目の画像

 転職活動や就職活動に必要な履歴書。市販の履歴書を購入する人もいれば、webでダウンロードし履歴書を作成する人もいるだろう。

 今回は、履歴書のサイズについて一般的な種類と選び方を紹介していく。

履歴書のサイズは主に2種類

履歴書のサイズはA4・B5どちらが正しい?

結論からいうと、B5サイズ・A4サイズどちらでも誤りではありません。

市販されている履歴書は、基本的にはB5サイズです。

職務経歴書はA4で作成されることが多いため、B5サイズの履歴書とA4サイズの職務経歴書をセットにして提出するのが一般的です。

しかし、ビジネス書類ではA4サイズが主流ということもありA4サイズでの履歴書作成も近年増えています。

履歴書のサイズ表記に要注意!

 履歴書のサイズはA4サイズとB5サイズの2種類と述べたが、表記のままA4,B5ということではないので注意が必要だ。

■A4サイズの場合

 A4サイズは、「縦297mm、横210mm」であり、見開きはA3のサイズになる。

 A4サイズの他、「A3判」「A判」という表記がされている場合もある。

履歴書のサイズはA4・B5どちらでもOK?【履歴書の選び方】 2番目の画像

■B4サイズの場合

 B5サイズは、「縦257mm、横182mm」であり、見開きはB4サイズになる。

 B5サイズの他、「B4判」「B判」という表記がされている場合もある。

履歴書のサイズはA4・B5どちらでもOK?【履歴書の選び方】 3番目の画像

履歴書サイズがA4向きな人は?

 A4サイズは、情報量が多いときに便利である。

 自己アピールを長文にわたって書きたい時や小さい文字で丁寧に書くのが苦手な時はA4サイズを選ぼう。

 また、職務経歴書と同封する場合は、職務経歴書のA4サイズに合わせてA4サイズを選ぶ時もある。

【A4サイズの履歴書①】経歴の記載が多い

 転職や異動などで経歴の情報が多い場合は、一つ一つの職歴をわかりやすくするためにA4サイズが適当である。

【A4サイズの履歴書②】PCで履歴書を作成する場合

 手書きではなく、PCで履歴書を作成する場合は、長文になりやすい。

 その際文字が小さく詰まったように見えるので、フォントのサイズを変えずに幅をとるとなるとA4サイズにしてゆとりをもったほうがいい。

【A4サイズの履歴書③】自己PRなど文章が長くなる場合

 自己PRや志望動機書を詳しく書きたい場合は、A4サイズにできるだけ大きく読みやすい文字で書く方がいい。

履歴書サイズがA4向きな場合

  • 経歴の記載が多い
  • PCで履歴書を作成する場合
  • 自己PRなど文章が長くなる場合

履歴書サイズがB5向きな人は?

 B5サイズの履歴書はA4サイズに比べて、情報量をコンパクトに記載できる。志望動機や自己PR文章を長文で書くのが苦手な場合や、経歴に自信がない人はB5サイズを選ぶといいだろう。

【B5サイズの履歴書①】経歴や自己PRに自信がない人

 経歴が少ない新卒採用や転職の場合は、志望動機などを詳細に書く必要がある。

 B5サイズであれば、職歴の少なさが目立たずコンパクトにまとめることができる。

  また、詳細な職歴や自己PRに分量を割く必要がない場合は、空欄が目立ってしまうのでB5サイズでおさめた方が印象がいい。

【B5サイズの履歴書②】勤務希望日や交通手段の記載をする必要がある場合

 特にアルバイトでは、記載が必要な出勤希望日・時間帯や交通手段・交通費の欄が設けられている履歴書が好ましい。

 B5サイズの履歴書にこれらの欄が多いため、職歴や自己PRのほかの勤務条件を記載したい時はB5サイズをおすすめする。

履歴書サイズがB5向きな場合

  • 経歴や自己PRに自信がない人
  • 勤務希望日や交通手段の記載をする必要がある場合


履歴書サイズはファイル封筒にも合わせよう  

履歴書のサイズはA4・B5どちらでもOK?【履歴書の選び方】 4番目の画像

 履歴書を提出する際、クリアファイルに入れてから封筒に封をするのが基本だ。つまり、A4サイズであればA4ファイル、B5サイズであればB5ファイルに入れるのが好ましい。

 クリアファイルは、コンビニでも販売されている無色の半透明のファイルが無難だ。

 ビジネス書類では、近年A4サイズが主流になっていることもありA4ファイルの方が多く店頭で見かける。

 封筒は、クリアファイルと同じようにA4サイズ・B5サイズを使用しよう。A4サイズの場合は、角2号(240mm×332mm)または角形A4(228mm×312mm)である。

 B5サイズの場合は、角形3号(216mm×277mm)である。

  クリアファイルや封筒のサイズを確認した上で、履歴書のサイズを考慮したほうがいい。

履歴書サイズに合わせたファイルと封筒のサイズ

  • A4サイズの場合:A4サイズのファイル・角2号(240mm×332mm)または角形A4(228mm×312mm)の封筒
  • B5サイズの場合:B5サイズのファイル・角形3号(216mm×277mm)の封筒

履歴書のサイズによって写真サイズも変わる

履歴書のサイズはA4・B5どちらでもOK?【履歴書の選び方】 5番目の画像

 履歴書の写真のサイズは、A4サイズB5サイズどちらも3cm×4cmである。

 しかし、B5サイズの場合は少し小さめのサイズに指定されている場合があるので、要注意である。

履歴書はサイズよりも中身が重要

履歴書のサイズはA4・B5どちらでもOK?【履歴書の選び方】 6番目の画像

履歴書のサイズよりも内容を優先しよう

 これまで履歴書のサイズについて述べてきたが、履歴書のサイズは会社側から指定がない場合究極はどちらでも構わない。

 最重要なのは、サイズよりも内容である。

 自分がアピールしたい点や明確に記載をしなければならない項目が十分に記載できるサイズを選ぼう。


 履歴書のサイズ選びは、自己PRの仕方や情報量に影響される。封筒やクリアファイルのサイズも履歴書のサイズに合わせて、読み手が受け取りやすく、読みやすいものになるようにしよう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する