1. 【Travel Tips】憶えておこう!アメリカでタクシーに乗る際に必要な英語フレーズ集

【Travel Tips】憶えておこう!アメリカでタクシーに乗る際に必要な英語フレーズ集

【Travel Tips】憶えておこう!アメリカでタクシーに乗る際に必要な英語フレーズ集 1番目の画像

 多くの旅行者が困る要素の1つは、交通手段だ。バス、地下鉄、それらよりも柔軟な対応をしてくれる交通手段、それがタクシーである。

 柔軟な対応をしてくれるということは、それだけ会話が増えるということ。つまり、タクシーを上手に活用するために、英語フレーズを学ぶことは避けられない。

 今回はタクシーを利用する際に使用する英語フレーズを伝授しよう。

はじめに

 手短にアメリカでタクシーに乗るために知っておくべき予備知識を紹介する。

 まず、アメリカのタクシー運転手のほとんどが移民で、英語が流暢なドライバーは少ない。

 また、中にはあくどいタクシー運転手もいるようで、わざわざ遠回りされたり、メーターが動いていないから、と請求額の見積りを多くする人もいる。

 したがって、タクシーに乗る前にすべきことは、道、順路の確認だ。これには、地図を使用するか、地元民に道を聞くのをおススメする。

 道の確認がすんだら、手を挙げて、タクシーを呼ぼう。当たり前だがここでの注意点は、すでに手を挙げている人の前に割り込んで、タクシーを呼ばないこと。

タクシー運転手との会話

目的地を伝える

 まずは、行先を伝えよう。大抵は目的地の公式サイトなどに乗っている住所(有名な観光地であればその名前でも大丈夫)を言えば間違いないが、アメリカ都市ではブロックで伝える方法もある。

行きたい場所を伝えよう!

  • Could you take me to ~?
    ~へ連れて行ってもらえませんか?
  • I'm going to ~.
    ~へ行きます。
  • Could you drive me up to ~?
    ~まで運転してくれませんか?
  • ~, please.
    ~へ、お願いします。
  • Could you drive me up ~ blocks?
    ~ブロック先まで、運転してくれませんか?

金額と時間を聞く

 外国の距離感、金額は、いくら地図や距離を知っていても測りずらいもの。交通状況などが、わからないためである。

 乗っている最中に「ずいぶん時間がかかるな。大丈夫か?」や「思っていたより遠い。お金足りるかな?」と焦らないためにも、あらかじめ聞いておこう。

金額、距離、時間を聞こう!

  • About how far is it from here?
    ここから大体どのくらい遠いですか?
  • About how long will it take to get there?
    大体どのくらいの時間がかかりますか?
  • About how long will it take from here to there?
    ここから目的地まで、大体どのくらいの時間がかかりますか?
  • About how much will it cost?
    大体いくらくらいかかりますか?

急いでほしいとき&スピードを落としてほしいとき

 「早くしないと行きたいところが閉まっちゃう!」や「友人との約束に遅れちゃう!」などのシチュエーションは容易に想像できる。

 逆に、運転が雑すぎて気持ち悪くなったりするシチュエーションも。そういう場合は、これらのフレーズを使いたい。

 また、いかに急いでいても「Hurry up.(急げ)」や「Drive faster.(もっと早く運転しろ)」は失礼フレーズなのでやめよう。

急いでほしいとき、スピードを落としてほしいとき

  • Excuse me, but I'm in a bit of rush. Could you please drive faster?
    申し訳ございませんが、少し急いでいます。もっと速く運転してもらえませんか?
  • I'm sorry, but I'm in a bit of hurry. Could you please drive fast?
    すみませんが、少し急いでいます。速い運転をしてくれませんか?
  • I don't feel well. Could you slow down, please?
    少し体調が悪いです。スピードを落としてくれませんか?

荷物をトランクに入れてほしいとき

 別のホテルや空港への移動の際は、持ってきた荷物を全て持つことになるだろう。そのような場合はトランクに荷物を入れたいものだ。

 通常、大荷物を持っていたら、タクシーの運転手から「スーツケースをトランクに入れようか?(Shall I put your suitcase in the trunk?)」などと聞かれると思うが、そうでない場合は自分で聞くしかない。

荷物をトランクに入れてほしいとき

  • I have luggage with me. Could I put them in the trunk?
    荷物があります。トランクにいれてもよろしいでしょうか?
  • I have two suitcases. Could you help me putting them in the trunk?
    スーツケースが2つあります。トランクに入れるのを手伝ってもらえませんか?
  • May I put my suitcases in the trunk?
    トランクにスーツケースを入れてもよろしいでしょうか?

会話例

Hello. Could you take me to ~ Hotel?
こんにちは。~ホテルまで連れて行ってもらえませんか?

Sure. Take a seat on back.
もちろん。後部座席に乗ってください。

May I put my suitcases in the trunk?
スーツケースをトランクに入れてもよろしいでしょうか?

Of course.
もちろん。

About how long will it take to get there?
大体どのくらいの時間がかかりますか?

It'll be about 30 minutes, I guess.
多分だけど、30分くらいですかね。

Great. I'm sorry, but I'm in a bit of rush. Could you please drive fast?
いいね。ごめんさい。少し急いでいるので、速い運転をお願いしてもいいですか?

Sure thing. What's the matter?
もちろん。どうかしましたか?

I have my family waiting at the hotel.
家族がホテルで待っているのです。

Then should I take the tollway? It'll cost $5 extra.
そうでしたら、有料道路を使いますか?さらに$5かかりますが。

Yes, please.
はい。お願いします。

~~~~15分後~~~~

Here is the ~ Hotel.
~ホテルに着きました。

Thank you. How much is it?
ありがとうございます。いくらでしょうか?

$35, please.
$35になります。

Here is $40. Keep the change.
$40でお願いします。お釣りはとっておいてください(チップ)。

Thanks. I'll get your suitcases out.
ありがとうございます。あなたのスーツケースを出します。

Thank you. Have a nice day!
ありがとうございます。いい一日を!

You too, sir!
あなたも!

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する