1. もし仕事中に熱中症になったら労災に含まれる?含まれない?【仕事と熱中症の深〜い関係】

もし仕事中に熱中症になったら労災に含まれる?含まれない?【仕事と熱中症の深〜い関係】

  • 21533views
  • 0fav

 これから夏本番を迎えるにあってビジネスマンの多くを不安にさせるものと言えば皆さんは何を想像しますか?家族サービスが想い浮かんでしまう人もいるかもしれませんね。多くの人が不安に思う要素の一つに「熱中症」が挙ってくるでしょう。仕事をしていく上で熱中症になること自体はもちろんのこと、それによってさまざまな不安が発生してきます。

仕事中の熱中症によって忍び寄る影

 熱中症にかかってしまった時、皆さんはどうしますか?「出来ることなら安静にして休んでいたい…しかしそんなわけにはいかない」という人が多くいるでしょう。しかし、仕事中に熱中症にかかってしまって大変な事態に陥ってしまった人というのは多くいるものです。

厚生労働省によると、今年、仕事中に熱中症にかかり、亡くなった人の数は、8月末までで29人に及んでいる。熱中症というと、「炎天下での長時間作業」というイメージが頭に浮かぶが、死亡事例は、炎天下の屋外ばかりではない。場所は建築現場や工場、倉庫、車の中と多種多様で、時間帯も10時台~19時台と幅広い。

出典: 「熱いな」と言い残して意識不明に……仕事中の「熱中症」は労働災害に ...
 これは、2013年の夏に発表されたデータです。室内であってもどんな時間帯であっても仕事と熱中症は深く関わっているものということが分かりますね。

屋内で電気配線工事をしていた人が、天井裏から降りてきた際に「熱いな」と言葉を発し、壁にもたれるように意識を失ったまま……というケースも紹介されている。

出典: 「熱いな」と言い残して意識不明に……仕事中の「熱中症」は労働災害に ...
 仕事は生きていく上でも、家族を養う上でも欠かすことの出来ないものです。しかし、一番大切なのは自分という個人であることを忘れないようにしたいですね。

仕事中に熱中症になったんだけど…

 出来ることなら熱中症になりたくはないと思っていても、前項のように仕事中に熱中症になってしまうというケースは起こる可能性がありますね。では、実際にあなたが仕事中に熱中症にかかってしまったとしましょう。その時に「熱中症って労災に含まれるの…?」と疑問に思いませんか。では、以下で仕事中の熱中症は労災に含まれるのかという疑問を解消していきましょう。

仕事中の熱中症と労災のカンケイ

 仕事中に熱中症にかかってしまったら労災に含まれるのでは…という疑問に対して、熱中症が労災に含まれるなんて…と違和感を覚える人もいることでしょう。ここでは、皆さんのそんなモヤモヤを解消してしまいましょう。

そもそも労災って?

 仕事中の熱中症と労災の関係を見る前の前提として、労災がそもそも何であるかというのを知っておく必要がありますね。

労働災害とは、労働者の業務上または通勤途上の負傷・疾病・障害・死亡のことです。下記2つに大別できます。
 業務災害  労働者の業務上の負傷・疾病・障害・死亡
 通勤災害  労働者の通勤途上の負傷・疾病・障害・死亡

出典: 労働災害の基礎知識・労働災害とは?(社)安全衛生マネジメント協会
 「じゃあ熱中症も労災に含まれるんだ」と上記のことだけで判断するのはまだ早いですよ。次に、どのような場合に熱中症が労災と認定されるかという基準を見ていきましょう。

熱中症に関する労災の認定基準

 労災の認定基準をしっかりと満たしていれば、熱中症を労災に含むことが出来ます。そして、その認定基準には一般的認定要件と医学的診断要件の二つがあり、どちらか一方の基準を満たしていることが求められています。自分のケースはどちらに当てはまっているかどうか確認してみてくださいね。

【一般的認定要件】
①業務上の突発的又はその発生状態を時間的、場所的に明確にし得る原因が存在すること
②当該原因の性質、強度、これらが身体に作用した部位、災害発生後発病までの時間的間隔等から災害と疾病との間に因果関係が認められること
③業務に起因しない他の原因により発病(または増悪)したものでないこと

出典: 熱中症と労災 / 熱中症情報サイト
 少し難しく見えますがこれは、「仕事をしている時間や場所に明確な原因があること。」「その原因が体に及ぼした影響や時間から熱中症との間に因果関係があること。」「そしてさらに、仕事に関係ない他の原因によって発症したものでないこと。」この3つを要件としています。

【医学的診断要件】
①作業条件及び温湿度条件等の把握
②一般症状の視診(けいれん、意識障害等)及び体温の測定
③作業中に発生した頭蓋内出血、脳貧血、てんかん等による意識障害等との鑑別診断

出典: 熱中症と労災 / 熱中症情報サイト
 こちらは、端的に言えば医師によって診断された事実が要件となっています。

でもやっぱり仕事中に熱中症にはかかりたくない!

 仕事中に熱中症にかかった場合、一定の条件が満たされれば労災に含まれるということが分かりましたね。しかし、熱中症は命すらも脅かしてしまう大変恐ろしい状態です。出来ることなら未然に防いで上手く付き合っていきたいですよね。

 熱中症にはかかりたくないと考えるあなたに効果的な予防方法を紹介していきます。

部屋の温度をこまめにチェック ! (普段過ごす部屋には温度計を置くことをお奨めします)
室温28℃を超えないように、エアコンや扇風機を 上手に使いましょう !
のどが渇いたと感じたら必ず水分補給 !
のどが渇かなくてもこまめに水分補給 !
外出の際は体をしめつけない涼しい服装で、日よけ対策も!
無理をせず、適度に休憩を !
日頃から栄養バランスの良い食事と体力づくりを !

出典: 熱中症対策 - 総務省消防庁
 上記のことは仕事をする環境でも少し意識をしてあげるだけで簡単に出来る熱中症対策です。是非、試してみてくださいね。


 仕事をしていく上で、本人の体調は最も大切です。いくら高い仕事の能力を持っていても体調が優れない状態では意味がありません。生きていく上で重要であり、なおかつ多くの時間を充てる仕事であるからこそ、体調管理をして上手く熱中症を予防していきましょうね。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する