1. IT企業で営業をする人が読んでおきたい本3選

IT企業で営業をする人が読んでおきたい本3選

 IT企業の営業マンは、日々新しい情報が飛び交う中で、時間を惜しんで勉強や営業活動をされていることと思います。中にはお客様の都合やシステムを構築するのに時間がかかり、終電で帰宅したりするケースも少なくないはず。

 そんなIT企業の営業マンなら、ぜひとも読んでおきたい本を紹介します。現在の営業活動の見直しやスキルアップに繋がれば幸いです。

読んですぐ実行出来る

「IT営業にすぐ活かせる 4つの技術と実践テクニック」

 元々IT営業とは、顧客の課題解決を高いレベルで求められる仕事ですのでとても難しい業種と言えます。

 この本は単なる営業のHow toが書かれているのではなく、IT営業にとことん特化した営業活用書となっています。特にソリューション営業・コンサルティング営業をする人にとっては役立つ本となっています。

新規開拓にはこれ

「新規開拓のためのITの営業プロセスマネジメント」

 IT営業の新規開拓の為の営業書です。営業に関する新規顧客獲得のすべが書いた本は多くありますが、ITのに特化したものはなかなかありません。

 具体例が多く提示されており、そこから見えてくる問題点や解決方法なども書かれているので、ビギナーベテラン問わず必携の一冊ではないでしょうか。

何事も習慣が大切

「7つの習慣」

 これは、営業に直接的に関係のある内容の本ではありませんが、ビジネスに関わる者なら誰もが読んでおくべき名著です。

 営業とは人と人との関わりですから、顧客に対してどのように接すればいいのか、どのような感情を抱き仕事をすればよいのかなどを習慣化することによって、自分自身の成長や成績アップに繋げるということに反映できる作品です。
 以上が、IT企業で営業をする人へおすすめする本です。自身のスキルアップのためにぜひ一読した上で、毎日の仕事に活かしてみて下さい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する