1. 「結論」に関する記事

「結論」に関する記事

U-NOTEには「結論」に関する記事が14件掲載されています。仕事を楽しくする「結論」に関する情報はU-NOTEで見ることができます。

「結論」の記事一覧 14件中1 - 14件表示中

新着順    |     人気順
  • 効率重視では改革は生まれない?ブレインストーミングで結論を気にしてはいけない理由

    効率重視では改革は生まれない?ブレインストーミングで結論を気にしてはいけない理由

    考えを膨らますために企業でも良く使われている手法、ブレインストーミング。ブレインストーミングの原則の一つに「結論を出していけない」というものがあります。今回はブレインストーミングにおいて結論をだしていはいけない理由についてみていきましょう。結論ばかりを求める状態では自由なアイ...

  • これさえ知っておけば大丈夫!ロジカルシンキングの代表的な技法

    これさえ知っておけば大丈夫!ロジカルシンキングの代表的な技法

    ロジカルシンキングとは論理的思考のことです。つまり物事を筋道を立てて論理的に考えることが、ロジカルシンキングです。物事を筋道を立てて段階的に判断していくポイントは、根拠と結論を「だから」や「なぜなら」で繋げることです。そして、根拠と結論を繋げる技法には、「演繹法」と「帰納法」...

  • 【履歴書の出来が大きく変わる!】志望動機の結論の導き方と書き方

    【履歴書の出来が大きく変わる!】志望動機の結論の導き方と書き方

    履歴書ならば志望動機は欠かすことが出来ないアピールポイントであると思いますが、特に、志望動機の結論の導き方が履歴書の出来を大きく左右します。ここでは、履歴書の結論の導き方、書き方を紹介したいと思います。結論を書くためには志望動機作成の流れを知ることが必要となります。志望動機は...

  • 良い評価を得られる!結論を先に述べる話し方をすることで得られる効果

    良い評価を得られる!結論を先に述べる話し方をすることで得られる効果

      皆さんは、仕事上で他の人に何か提案するときや、メールを送る時に、結論を先に伝えているでしょうか?結論を先に述べられる人は、仕事上で論理的に意見を述べることができると良い評価を得やすいです。なぜ、そのようなことが必要なのでしょう?それはビジネスが、時間との勝負という場面が多...

  • しっかり結論を出す!ミーティングで出た意見を分かり易くまとめる方法

    しっかり結論を出す!ミーティングで出た意見を分かり易くまとめる方法

     社内でミーティングを行えば、様々な意見が出てくる事でしょう。しかし、ミーティングは、最終的には結論を出さなければなりません。そのため、それぞれが意見を出しっぱなしでは、何の結論もでませんし、最悪論点がずれてしまう場合もあります。ここではミーティングで出た意見をまとめる方法を...

  • 上司からの信頼を落とさない!報告が遅れてしまった場合の対応方法

    上司からの信頼を落とさない!報告が遅れてしまった場合の対応方法

     上司から仕事を依頼された場合は、適宜仕事の進捗状況や現状を報告する必要があります。ですが、その報告が遅れてしまう場合も時にはあるでしょう。そういった場合、どうすれば良いのでしょうか?ここでは、上司への報告が遅れた場合の対応方法を紹介していきたいと思います。 上司への報告が遅...

  • プレゼンの構成で上手い結論の伝え方

    プレゼンの構成で上手い結論の伝え方

     プレゼンは、どんなに中身が良くても構成がイマイチだと上手く伝わりません。中でも結論は、自分の最も伝えたいポイントではないでしょうか。その結論を伝える上で伝え方を間違えてしまうと大事なポイントを伝えられません。では、どう結論を伝えるのが良いのでしょうか。 結論は、「結」という...

  • プレゼンで有効なグラフの作成法!一瞬見ただけで全てが分かるグラフを目指す

    プレゼンで有効なグラフの作成法!一瞬見ただけで全てが分かるグラフを目指す

     プレゼンをする際、文字の羅列だけでは見づらいスライドになってしまいます。そこで有効なのがグラフの挿入です。ここではプレゼンのどんな場面にどんなスライドを入れればいいかを紹介します。プレゼンに使うグラフはどのように作ればいいでしょうか?グラフは結論の提示にも使える スライド作...

  • 起承転結を使ったプレゼンの書き方!構成を考えてあるプレゼンは分かりやすい!

    起承転結を使ったプレゼンの書き方!構成を考えてあるプレゼンは分かりやすい!

     プレゼンを作るときにはまず構成をしっかり考える必要があります。いい加減な構成では主張が散漫になるからです。プレゼンの構成は大抵3段階で考えるべきだといわれていますが、起承転結を使った4段階での構成も可能です。どのように起承転結を使えば分かりやすいプレゼンが作れるのでしょうか? ...

  • プレゼンの上手い構成と結論の書き方

    プレゼンの上手い構成と結論の書き方

      プレゼンとはそもそも プレゼンとはそもそも、自分の持っている情報をいかにして相手に上手く伝えるかというものです。もちろん、そのプレゼン内容に同意を求めるためにプレゼンをするわけではありますが、完全に同意をしてもらえるプレゼンなどありません(人数が少ない場合は同意してもらえ...

  • プレゼンの終わりに印象度をアップさせる結論の書き方とは

    プレゼンの終わりに印象度をアップさせる結論の書き方とは

     プレゼンをするなら、顧客に良い印象を持って帰ってもらわなければなりません。 プレゼンの最初に良い印象をびしっと決めて、段取り良く説明をして、顧客の心をつかみかけても、最後の最後にがっかりさせてはせっかくのプレゼンが台無しです。 プレゼンの最後に、きちんと印象アップできるような...

  • プレゼンの大原則は結論を先に言うこと!結論から考えた伝わるプレゼンの構成とは?

    プレゼンの大原則は結論を先に言うこと!結論から考えた伝わるプレゼンの構成とは?

     プレゼンの構成でよく言われる「結論は先に言え」。実践している人も多いとは思いますが、なぜこの方法が有効なのかを理解していますでしょうか?結論を先に言うべき理由とその効果が分かれば、あなたのプレゼンはさらに説得力が増します。 知らない人と会話をするときにグダグダと話をされても退...

  • 上手なプレゼンの話し方とは?主張が良く伝わる構成の仕方

    上手なプレゼンの話し方とは?主張が良く伝わる構成の仕方

     伝わりやすいプレゼンとはどのようなものなのでしょうか?面白いプレゼンには様々な要素が必要ですが、良いプレゼンとダメなプレゼンはそもそも構成が違います。ジョブズやカーネギーなど名プレゼンターはどんな話し方をしているのでしょうか?プレゼンの構成という面から考えてみましょう。 話す...

  • プレゼンのタイトルを付けるときに気をつけたいポイント

    プレゼンのタイトルを付けるときに気をつけたいポイント

     プレゼンで軽視されがちなのがタイトルです。プレゼンで重要なのは中身だけではありません。つまらないタイトルではプレゼンの中身がうまく伝わらないどころか、聴衆の関心を失わせることにもつながります。ここではプレゼンのタイトルを付けるときに気をつけたいことを紹介します。 タイトルの...

  • 1