1. 東京23区で「家賃相場が安い駅」1位は葛西臨海公園、唯一の5万円台

東京23区で「家賃相場が安い駅」1位は葛西臨海公園、唯一の5万円台

リクルート住まいカンパニー(東京都港区)が運営する不動産・住宅情報サイトSUUMO(スーモ)は12月2日、「東京23区の家賃相場が安い駅ランキング2019版」を発表した。

昨年版のトップだった西高島平(都営地下鉄三田線/板橋区)がランク外になるなど、前回の調査から顔ぶれが大きく変化している。

東京23区で「家賃相場が安い駅」1位は葛西臨海公園、唯一の5万円台 1番目の画像

1位は葛西臨海公園 5万9千円

SUUMOに掲載されている東京23区内の駅(掲載物件が11件以上ある駅)の、駅徒歩15分以内・10平米以上~40平米未満・ワンルーム・1K・1DKの物件(定期借家を覗く)を対象に調査を行った。

1位は葛西臨海公園駅(JR京葉線/江戸川区)。家賃相場は5万9千円と、唯一の5万円台。昨年の2位から1ランクアップした。

東京23区で「家賃相場が安い駅」1位は葛西臨海公園、唯一の5万円台 2番目の画像

手頃に借りられる街として「葛飾区」に注目

ランクイン数が最も多かったのは葛飾区。

2位の京成金町駅(京成金町線/葛飾区)はJR常磐線・金町駅との距離が約150メートルと近く、実質2つの沿線を使うことが可能。JR常磐線は東京メトロ千代田線と直通運転しているので、実質3路線を利用できる。

6位の京成立石駅(京成押上線/葛飾区)と13位の亀有駅(JR常磐線/葛飾区)は昨年のランク外から大きく浮上した。

京成立石駅は、押上線と都営浅草線との直通運転により、日本橋や新橋などへも乗り換えなしで30分以内で行くことが可能。

同駅の南口には、レトロな雰囲気の個人商店やリーズナブルな飲み屋が立ち並ぶ商店街があり、昔ながらの下町情緒を味わえる。超高層タワーマンションや商業施設などが整備される都市計画も決定しており、今後さらに魅力あるエリアになりそうだ。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する