1. 【12月の金曜日】忘年会で帰れる23時・24時台の増発列車まとめ(東急・京王・西武など)

【12月の金曜日】忘年会で帰れる23時・24時台の増発列車まとめ(東急・京王・西武など)

早いもので、2019年も12月に入る。忘年会や仕事の繁忙期など、何かと忙しい年末に向けて、鉄道各社が列車の特別運行スケジュールを続々と発表している。

11月29日(金)正午時点で、鉄道各社が発表している年末の臨時列車の情報をまとめた。

ビジネスパーソンたる者、ただでさえ出費がかさむ年末に、終電を逃してタクシー代やホテル代といった余計な出費は抑えたいものだ。記事内容は今後、随時追記していく。

東急東横線 金曜に24時台に臨時列車

東急電鉄(東京都渋谷区)は12月6日(金)・13日(金)・20日(金)の3日間、東横線において、24時台に渋谷発下り菊名行の各駅停車(8両編成)を1本増発する。

渋谷駅4番線(横浜方面ホーム)から24時17分に発車し、終点菊名に24時48分に到着する。

【鉄道】12月の金曜日、忘年会で帰れる臨時列車まとめ(東急・京王・西武・つくば・JR九州) 1番目の画像

京王電鉄、12月平日に臨時座席指定列車を運行

京王電鉄(東京都多摩区)は12月2日(月)~12月26日(木)までの平日、年末の忘年会シーズンに合わせた新宿発橋本行きの臨時座席指定列車「京王ライナー」を初めて運行する。

22時50分新宿発橋本行きの京王ライナーを1本増発して運行。

また、特に深夜時間帯の利用者が多い金曜日には、23時48分新宿発橋本行きの京王ライナーを1本増発し、計2本で運行する。

座席指定料金は1律410円だ。

【鉄道】12月の金曜日、忘年会で帰れる臨時列車まとめ(東急・京王・西武・つくば・JR九州) 2番目の画像
【鉄道】12月の金曜日、忘年会で帰れる臨時列車まとめ(東急・京王・西武・つくば・JR九州) 3番目の画像

西武鉄道 池袋線・新宿線で臨時電車

西武鉄道(埼玉県所沢市)は12月6日(金)・13日(金)・20日(金)の夜間、池袋線・新宿線に臨時電車を増発する。

池袋線では23時46分池袋発の「特急 飯能行き」1本と、0時5分と0時42分池袋発の「準急 小手指行き」2本を運行。

新宿線では、23時41分西武新宿発の「拝島ライナー 拝島行き」1本と、23時57分と0時41分西武新宿発の「準急 新所沢行き」を2本増発する。

【鉄道】12月の金曜日、忘年会で帰れる臨時列車まとめ(東急・京王・西武・つくば・JR九州) 4番目の画像




つくばエクスプレス 延長運転を実施へ

首都圏新都市鉄道(東京都千代田区)は12月6日(金)・13日(金)・20日(金)の3日間、同社が運営するつくばエクスプレス(TX)の運行区間を延長。

北千住を0時25分に出発する普通・八潮行きの運転区間を守谷まで延長し、普通  守谷行きとして運転する。

【鉄道】12月の金曜日、忘年会で帰れる臨時列車まとめ(東急・京王・西武・つくば・JR九州) 5番目の画像

福岡市交通局とJR九州、終電を延長

首都圏だけでなく、福岡でも忘年会シーズンの臨時列車が運行する。

福岡市交通局とJR九州は12月の毎週金曜日(6日・13日・20日・27日)に終電時間を延長し、JR筑肥線・地下鉄空港線で、臨時列車「フライデー・ナイト・トレイン」を運行。

これにより、JR筑肥線・地下鉄空港線における博多駅発の最終列車は、0時7分発筑前前原行きから、0時37分発筑前前原行きになるそう。また、これに合わせて、地下鉄箱崎線や地下鉄七隈線でも臨時列車が運行される。

【鉄道】12月の金曜日、忘年会で帰れる臨時列車まとめ(東急・京王・西武・つくば・JR九州) 6番目の画像

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する