1. スマホ充電器レンタル「ChargeSPOT」が最長レンタル期間を2日間→7日間に延長へ

スマホ充電器レンタル「ChargeSPOT」が最長レンタル期間を2日間→7日間に延長へ

INFORICH(インフォリッチ)は12月3日(月)正午から、スマホ充電器レンタル「ChargeSPOT(チャージスポット)」のレンタル期間を最大7日間に延長する。

どこでも借りて返せる充電器レンタル

「ChargeSPOT」は“どこでも借りられて、どこでも返せる”がコンセプトの、持ち運び可能なスマホ充電器のレンタルサービス。

アプリで近くのバッテリースタンドを探してQRコードをスキャンするだけで、簡単に借りることができ、利用後は別のバッテリースタンドにも返却可能だ。

2018年4月のローンチからわずか1年間で47都道府県に広がり、香港やタイ、台湾とグローバルでもエリアを拡大している。

スマホ充電器レンタル「ChargeSPOT」が最長レンタル期間を2日間→7日間に延長へ 1番目の画像
スマホ充電器レンタル「ChargeSPOT」が最長レンタル期間を2日間→7日間に延長へ 2番目の画像

レンタル期間が最大48時間→168時間へ

現在、利用期間・料金は最初の1時間まで税抜き価格で150円、48時間まで300円、48時間を超えた場合、2178円(違約金含む)となっているが、利用者の声を受け、日本市場のレンタル期間を改定する。

12月3日(月)正午から、レンタル開始から最大7日間(168時間)までレンタル可能になる。

【改定後の利用料金(全て税別)】
・1時間未満 150円
・1時間以上 48時間未満 300円
・48時間以上 72時間未満 450円
・72時間以上 96時間未満 600円
・96時間以上 120時間未満 750円
・120時間以上 144時間未満 900円
・144時間以上 168時間未満 1050円
※違約金 168時間超過し返却がない場合 1230円(合計2280円 利用料・違約金含む)

新たな利用料金形態により、活用の幅が広がりそうだ。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する