1. 薄さを極めた長財布HITOE 長財布2 L-zip「Business」が11月8日に販売開始

薄さを極めた長財布HITOE 長財布2 L-zip「Business」が11月8日に販売開始

薄さを極めた長財布HITOE 長財布2 L-zip「Business」が11月8日に販売開始 1番目の画像

上質な「革」と「新」たな発想による「革 X 新」を掲げ内外で多数のデザイン賞を受賞するSYRINXは、MAKUAKEでHITOE 長財布2 L-zipのクラウドファンディングを11月8日に開始する。  

はじまりはスピーカー 

こだわりのレザープロダクトを世に送り出しているSYRINXだが意外にもその始まりはスピーカーを製造する音響メーカーだった。いい音を出すために柔らかく重い素材を求めて出会ったものが革、しかも希少なイタリアのヴァケッタレザーだという。

スピーカーを作る際に出た大量の端材を活かすべくレザープロダクトを次々と発表し、数々の賞を受賞している。  

薄さも収納力も妥協しない長財布 

今回発表されたのはMAKUAKEで財布の国内最高額の支援を集めたHITOE長財布をバージョンアップさせたHITOE 長財布2 L-zip。財布が分厚くなってしまうのはカード入れとコインが重なってしまうからだという。

薄さを極めた長財布HITOE 長財布2 L-zip「Business」が11月8日に販売開始 2番目の画像

HITOE長財布ではカードとコインを横に分散、さらに重ねる革を最小限にして従来の長財布よりも圧倒的に薄さにこだわった。もちろん収納量にも妥協しない。中には紙幣20枚、コイン15枚、そしてカード16枚をたっぷり収納することができる。

これほど収納した状態で財布の厚さはなんと15mmだというから驚きだ。

薄さを極めた長財布HITOE 長財布2 L-zip「Business」が11月8日に販売開始 3番目の画像

HITOE長財布2 L-zipは前モデルに寄せられた声を活かしてカードポケットを2か所に分散するなどさらに工夫をして、より薄くスマートに使えるようになっているのでぜひ実際に手に取って体感してみてほしい。

きっとあなたもHITOEの長財布が手放せなくなるだろう。  

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する