1. 社宅でも“旅するように暮らす” OYO LIFEが法人向けサービス開始

社宅でも“旅するように暮らす” OYO LIFEが法人向けサービス開始

社宅でも“旅するように暮らす” OYO LIFEが法人向けサービス開始 1番目の画像

賃貸サービス「OYO LIFE」を運営するOYO TECHNOLOGY&HOSPITALITY JAPAN株式会社が、法人向けサービス「OYO LIFE Biz(オヨライフビズ)」を開始した。 

家具家電付き、手数料不要の賃貸

「OYO LIFE」は物件探しから契約までスマートフォンひとつで完結できるサービス。すべての部屋が家具家電付きで、公共料金・Wi-Fiなどの通信費など基本的なアメニティが含まれている。

「旅するように暮らす」をコンセプトに、敷金や礼金、2年契約の“縛り”など、今までの賃貸物件を借りる際に発生する課題を排除したのが特徴だ。 

今回新たにスタートした「OYO LIFE Biz」は、OYO LIFEを社宅やマンスリー賃貸として提供するサービス。物件数は東京都内に1700室以上を用意している。

法人会員などの年会費は不要で、仲介手数料、物件更新料も0円。最短翌日より入居が可能だ。家具家電完備といったOYO LIFEのサービスはそのままに、企業の手間やコストを削減し、従業員の住居環境を整えるサービスを展開していくという。 

生活を充実させる「OYO PASSPORT」も利用可

OYO LIFE Bizでは、入居者向けサービス「OYO PASSPORT」の利用も可能となっている。

OYO PASSPORTは、入居者が提携パートナーのシェアリングやサブスクリプションサービスを、入居後1ヶ月間無料で利用できるというもの。提携先のサービスにはカーシェアリングや家事代行サービス、収納サービス、洋服レンタルなどがあり、40社以上のサービスを利用できる。

入居者となる従業員の生活がより充実したものになりそうだ。 

OYO LIFE Biz
https://www.oyolife.co.jp/biz

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する