1. 「第14回総務・人事・経理ワールド」が5月29日に開催。「職場」が抱える課題の最新ソリューションが一堂に集結

「第14回総務・人事・経理ワールド」が5月29日に開催。「職場」が抱える課題の最新ソリューションが一堂に集結

「第14回総務・人事・経理ワールド」が5月29日に開催。「職場」が抱える課題の最新ソリューションが一堂に集結 1番目の画像
cowardlion / Shutterstock.com

2019年5月29日(水)から3日間、東京ビッグサイトでリード エグジビション ジャパン株式会社主催による「第14回 総務・人事・経理ワールド」が開催。

初出展210社を含む800社が出展し、企業・官公庁・学校・病院の総務・人事・経理・経営など、70,000名の来場を見込んでいる。

「職場」が抱える課題を解決する最新ソリューションを展示

「第14回 総務・人事・経理ワールド」は、世界的にもユニークな総務・人事・経理・経営者が来場する展示会だ。

8つの専門展示会で構成され、管理部門向けのあらゆる製品・サービスが一堂に出展し、来場する企業・官公庁・学校・病院の総務・人事・経理・経営幹部との商談の場として、年々規模を拡大している。 

働き方改革支援をはじめとして、人事労務支援、福利厚生サービスから、最新の防災グッズ、セキュリティ対策など、いま、職場が抱える課題の最新ソリューションを一堂に出展。その数は初出展210社を含む800社にもおよび、日本最大を誇る。 

とくに本年は「働き方改革関連法」の施行もあって「働き方改革」を実現するソリュー ションに注目が集まっており、最新の製品やサービスの導入を検討するために、全国の企業・官公庁・学校・病院などの総務・人事・経理担当者や経営者ら70,000名が来場する見込みだ。

世の中の「職場」が抱えるリアルな課題と、その課題を解決する驚きの最新サービスやアイデア製品の数々、担当者のリアルな声を知りたいビジネスパーソンは招待チケットを申し込もう。

出展サービス(一部抜粋) 

今回の「第14回 総務・人事・経理ワールド」の見どころとしては、福利厚生市場に意外な企業が続々と出展していること。そして、働き方改革のキーワードとして「健康経営サービス」というキーワードが目立つ。

さらに、オフィス改革を実現する最新のオフィストレンド情報や、売り手市場を勝ち抜くためのアイデア採用支援がズラリ。以下に例を上げておく。

『オフィスチェアー「ing(イング)」/コクヨ株式会社』

2層のメカの組み合わせによって、前傾、後傾、左右のひねりまで、体のどんな動きにもフィットするオフィスチェアー。ingに4時間座って揺れながらデスクワークをすると、約1.5kmをウォーキングするのと同等の運動効果がある。

 『医療相談アプリ 「LEBER」/株式会社AGREE』

医師のすきま時間と相談者をつなぐ、日本初のドクターシェアリングアプリ。症状に合わせてチャットボットの「リーバー君」が自動で問診、医師が症状に合わせた医療機関や市販薬を紹介してくれる。従業員がいつでも気軽に健康の悩みを相談することができるため、定着率向上や業績UPにつながる。 

『デジタル面接プラットフォーム 「HireVue」/AJS株式会社』

デジタル動画面接・録画面接、AIによる面接選考支援が可能な、デジタル面接プラットフォーム。1次面接をこれに切り替えるだけで、採用側にも学生側にも多くの手間や時間がかからず、メリットが大きい。また、面接動画の「表情」「言葉」「音声」をAIで分析し、自社にマッチしているかどうかを数値化することまで可能。

展示会概要

名称:第14回  総務・人事・経理ワールド
会期:2019年5月29日(水)~5月31日(金)10:00~18:00
場所:東京ビッグサイト 西展示棟および青海展示棟
主催:リード エグジビション ジャパン株式会社
構成展示会:第14回 オフィスセキュリティEXPO、第13回 オフィス防災EXPO、第10回 省エネ・節電EXPO、第9回 オフィスサービスEXPO、第7回 HR EXPO、第6回 働き方改革EXPO、第4回 会計・財務EXPO、第2回 福利厚生EXPO
公式HP:http://www.office-expo.jp/ 
招待券の申し込み: https://www.office-expo.jp/inv_tokyo/
*掲載の出展サービスは当日変更になる可能性あり。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する