1. 多種多様な業界のプレイヤーが集結して「顧客体験」向上をテーマとしたセッションを実施!『Digital Consumer Summit 2019』開催

多種多様な業界のプレイヤーが集結して「顧客体験」向上をテーマとしたセッションを実施!『Digital Consumer Summit 2019』開催

多種多様な業界のプレイヤーが集結して「顧客体験」向上をテーマとしたセッションを実施!『Digital Consumer Summit 2019』開催 1番目の画像

2019年6月7日(金)大崎ガーデンタワーにて、事業担当者やマーケティング担当者向けに「顧客体験」の向上を目指すイベント『Digital Consumer Summit 2019』を開催。  

主催は、株式会社セガゲームス、株式会社電通、フラー株式会社、クロシードデジタル株式会社の4社。

最新事例の紹介と失敗事例の課題解決につながる視点を提示 

『Digital Consumer Summit 2019』では、様々な業界からスピーカーを招き、各所で進むデジタルとリアルの垣根を超えた「顧客体験」・「顧客価値」についての最新事例を紹介するとともに、失敗事例を通じた課題解決の視点を提供。

また、ツールの活用なども通して、「顧客体験」の本質と取り組み方を参加者と共に考えていく。

予定されているセッションタイトル 

『オープニングセッション「顧客体験のジレンマとは」』
日々高度化する顧客体験の追求。ユーザーにとって最適なアプローチ方法とはどんなものなのかについて議論をする。

 『新時代における“デジタル×リアルシフト“とは』
顧客にとってデジタルとリアルの垣根が曖昧になる中で、それぞれの役割の融合が求められている。これまで、デジタルとリアルの融合にチャレンジしてきたキーパーソンの話を聞く。

 『コンシューマー体験価値のためのグロースハック「ユーザー体験の価値最大化」とはなにか?』
サービスから得られるデータの可能性と、データを離れてみることの重要性を今一度考え、ユーザー視点での価値最大化実現について議論をする。

 『モバイル決済革命と今後の顧客体験の変化』
モバイル決済が浸透してきた今、現金前提ではないサービスも普及してきている。今後、細分化されているモバイル決済がどうなるのか。完全にキャズムを超えるにはどんなファクトが必要なのか。顧客体験を軸に議論をする。 

『顧客体験の過度な追求が招いた反省事例からの学び』
顧客体験を追求した結果、失敗した事例などを交えて、反面教師として各社のサービスに活かす方法についての議論をする。

イベント概要 

名称:Digital Consumer Summit 2019 (デジタル コンシューマー サミット 2019)
日時:2019年6月7日(金)13:30~18:20(懇親会18:20~20:20)
会場:住友不動産大崎ガーデンタワー セガサミーグループ本社内(東京都品川区西品川1丁目1番1号)
参加費:無料
対象者:事業担当者およびマーケティング担当者
申込方法:イベント特設サイト(https://digitalconsumer.jp/)

Texts by 佐藤優子

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する