1. 神谷町の魅力体感イベント『TOKYO God Valley WEEK -Kamiyacho 2018 Winter-』、12月13日開幕

神谷町の魅力体感イベント『TOKYO God Valley WEEK -Kamiyacho 2018 Winter-』、12月13日開幕

神谷町の魅力体感イベント『TOKYO God Valley WEEK -Kamiyacho 2018 Winter-』、12月13日開幕 1番目の画像

 神谷町にゆかりのあるグローバルで先進的な20の企業・団体や地元町会による初のエリアイベントが、東京都港区の「城山ガーデン」で開催される。

 世界のスポーツ、エンターテインメント、技術をはじめ、エリアの歴史文化まで「神谷町の魅力」を凝縮して体験し、楽しみながら学べるコンテンツが集結する。

 12月13日(木)から15日(土)までの3日間。参加無料。

グローバル&クリエイティブな空間に

 イベントのテーマは「東京の国際的なビジネス交流拠点として、世界と日本、都心と地方をつなぎ、“新たな価値が生まれるグローバル&クリエイティブなエリア”へと変貌を遂げる神谷町エリアの未来を体感すること」。

 参加企業は、MLB、ワーナー、東京タワー、スウェーデン、金沢工業大学、ロジクールなどエッジィな面々だ。

神谷町の魅力体感イベント『TOKYO God Valley WEEK -Kamiyacho 2018 Winter-』、12月13日開幕 2番目の画像

先進技術に直接触れるチャンス

 会場では、MLBの臨場感をVRで体験できる「ホームランダービーVR」など、子どもから大人まで誰でも体験できるVRアトラクションがスタンバイ。

 オールスターゲームの臨場感や雰囲気を体験でき、楽しく遊ぶことができる。

 また、国内外の著名な広告やクリエイティブを手掛けるバスキュールのブースでは、プログラミング教室や、最新テクノロジーによるスポーツ感覚で対戦できるチェス「SPEED CHESS」などがある。

※要事前申込
https://peatix.com/event/579549/view

 ほか、神谷町ならではの企画として、東京タワー周辺のインスタ映えを狙った夜ランニングイベント(ロジクール)や、町の未来を考えるSDGsセミナー、東京タワーの歴史を紐解くトークイベントなどがあるほか、レゴブロックで遊べるスポット、ダンスイベントや展示販売など丸一日過ごせそうなコンテンツが詰め込まれている。

神谷町の魅力体感イベント『TOKYO God Valley WEEK -Kamiyacho 2018 Winter-』、12月13日開幕 3番目の画像

「神谷町God Valley協議会」とは?

 当イベントは、森トラスト株式会社(東京都港区)が発起人となり2018年12月10日に発足した「神谷町God Valley協議会」が主催。

 東京を代表する観光名所・東京タワーや歴史ある神社仏閣があり、官庁街や世界各国の大使館の点在する国際拠点である神谷町の未来に向け、世界が注目する新たな価値創造の促進や、エリアの課題解決を目指す非営利団体として設立。

 協議会主催のエリアイベントを年2回開催する予定だ。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する