1. 2017年AWは“カーディガン以上コート未満”の「コーディガン」が大流行の予感

2017年AWは“カーディガン以上コート未満”の「コーディガン」が大流行の予感

2017年AWは“カーディガン以上コート未満”の「コーディガン」が大流行の予感 1番目の画像
出典:zozo.jp

 トレンドアイテム「コーディガン」。名前の通り、コートとカーディガンを合体させたもの。カーディガンのような薄手のコートのため、春や秋などの気温が落ち着かない季節にオススメ。

 ウィメンズを始めとして流行っているコーディガンだが、今メンズの中でもトレンド入りしている。

 そんな流行アイテムの着こなし方があまりわからないという方に着こなし術を教えていこう。

シンプルなインナーに合わせるのがコーディガン 

2017年AWは“カーディガン以上コート未満”の「コーディガン」が大流行の予感 2番目の画像
出典:zozo.jp

 適度な厚みと着心地の良さと、動きやすさを備えた利便性の高いコーディガン。サイズはビックサイズ気味のシルエット。

 コーディガンの袖をロールアップさせたり、様々な着こなしができる。

 コーディガンには、リュックやスニーカーと合わせるとカジュアルに。クラッチバッグと合わせるとスタイリッシュなスタイルに。

 こちらのコーディガンは、ダークブルー、ブラック、チャコールグレー、グレー、ダークグレー、カーキ、ネイビーの7色展開。

個性的なカラーのコーディガンを選んで差をつけろ

2017年AWは“カーディガン以上コート未満”の「コーディガン」が大流行の予感 3番目の画像
出典:zozo.jp

 ライトに羽織ることができるコーディガンはアクティブに出かけたいときにオススメ。ビッッグシルエットのコートは、着ているだけで今風のオシャレスタイルに。

 コートディガンの素材は分厚い生地が多いので、肩が重たくなってしまったり、汗をかいてしまったりと秋先には手間がかかってしまうことが多い。こちらのアイテムは裏地なしの一重タイプなので、着心地も軽く秋にはぴったりだ。

 ブルー、グレー、ブランの3色展開。ブラックやグレーではなくあえて、個性的なカラーを選んで周りと差をつけよう。

カジュアルに着こなして見えるコーディネートほどハイセンス

2017年AWは“カーディガン以上コート未満”の「コーディガン」が大流行の予感 4番目の画像
出典:zozo.jp

 ひざ丈上の長めの着丈が特徴のコーディガン。前開きで羽織るのもありだが、付属の腰ひもを締めてもよし。

 コーディガンの特徴は、合わせるパンツによって、コーディネートのスタイルがガラリと変わること。その日の気分に合わせて様々なパンツと合わせることで、着回しができる。

 好きな着回しを一つでも決めておけば、急なデートのお誘を受けても安心。

2017年AWは“カーディガン以上コート未満”の「コーディガン」が大流行の予感 5番目の画像
出典:zozo.jp

コーディガンは、お手頃価格なものが多い

2017年AWは“カーディガン以上コート未満”の「コーディガン」が大流行の予感 6番目の画像
出典:zozo.jp

 こちらのコーディネートはシンプルにTシャツの上に、シャツ、またジーンズと合わせたもの。家にあるアイテムと合わせるだけでも、おしゃれに着こなすことができるコーディガンは嬉しいアイテム。 

 コーディガンは、ジャケットやコートとは違い、生地も薄いコーディガンはお手頃な価格で販売されているものが多い。

 例えばこちらのコーディガンは、2,996円(税込)だ。1万円以下で購入できる、アウターは他にあまりない。

 これまでいくつかコーディガンを紹介した。春や秋のシーズンのためだけでも、お手頃な価格で購入できるのはとても魅力的。

 肌寒い季節のために、是非一着お好みのコーディガンを探してみてはいかがだろか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する