1. デニムジャケット=カジュアルコーデはもう古い!大人が着るべき最新デニムジャケットをpick

デニムジャケット=カジュアルコーデはもう古い!大人が着るべき最新デニムジャケットをpick

デニムジャケット=カジュアルコーデはもう古い!大人が着るべき最新デニムジャケットをpick 1番目の画像
出典:zozo.jp

 これからの季節に着こなしたいアイテム、デニムジャケット

 デニム生地のカジュアルさが目立ってしまうのが嫌で、コーディネートにデニムジャケットを取り入れることを躊躇してしまっている人も多いのではないだろうか。

 そんな人の為に今回、秋冬に向けた新作デニムジャケットの中から、カジュアルすぎない、大人な上品さ兼ね備えた商品をいくつかピックアップする。

 FACTOTUM(ファクトタム)のデニムジャケット

デニムジャケット=カジュアルコーデはもう古い!大人が着るべき最新デニムジャケットをpick 2番目の画像
出典:zozo.jp
デニムジャケット=カジュアルコーデはもう古い!大人が着るべき最新デニムジャケットをpick 3番目の画像
出典:zozo.jp

 こちらはFACTOTUM(ファクトタム)のデニムジャケット。

 余裕のある丈感、フィットしすぎずゆるすぎない絶妙なサイズ感、そして固すぎない生地が特徴のこちらのデニムジャケットは、普通のジャケットよりもゴワつかず、さらっと羽織れるのがポイントだ。

 ヴィンテージ感あふれる素材はコットンチノ生地を使用。生地独特の色落ちを楽しみながら長く愛用できるのもデニムジャケットの大きな魅力だ。

 また丸みのある襟は、デニムジャケットのカジュアルさを抑える絶妙なアクセントとなっている。

FDMTL(ファンダメンタル)のデニムジャケット

デニムジャケット=カジュアルコーデはもう古い!大人が着るべき最新デニムジャケットをpick 4番目の画像
出典:zozo.jp
デニムジャケット=カジュアルコーデはもう古い!大人が着るべき最新デニムジャケットをpick 5番目の画像
出典:zozo.jp
デニムジャケット=カジュアルコーデはもう古い!大人が着るべき最新デニムジャケットをpick 6番目の画像
出典:zozo.jp

 こちらのデニムジャケットは、デニムアイテムをメインとした日本のブランドFDMTL(ファンダメンタル)の新作商品。

 襟をなくすことによって首回りがすっきりしていて、デニムジャケットが苦手な人でも着こなしやすい使用となっている。

 またポケットはスマートフォンがすっぽり入る大きさに作られており、利便性の高さもポイント。

 デニムジャケットと言うと青ベースのカラーを想像しがちだが、ベージュやカーキなどのカラーバリエーションに富んでいることも魅力のひとつ。

 どのカラーも主張を抑えた上品な色合いとなっており、どんなコーディネートにも合わせやすいデニムジャケットだ。

FIT MIHARA YASUHIRO(フィット  ミハラヤスヒロ)のデニムジャケット

デニムジャケット=カジュアルコーデはもう古い!大人が着るべき最新デニムジャケットをpick 7番目の画像
出典:zozo.jp
デニムジャケット=カジュアルコーデはもう古い!大人が着るべき最新デニムジャケットをpick 8番目の画像
出典:zozo.jp
デニムジャケット=カジュアルコーデはもう古い!大人が着るべき最新デニムジャケットをpick 9番目の画像
出典:zozo.jp

 世界から評価される日本人デザイナー、ミハラヤスヒロ氏によるブランドFIT MIHARAYASUHIRO(フィット ミハラヤスヒロ)から、上品さをとことん追求したデニムジャケットが発表された。

 「いつまでも長く、上品に着こなせるように」という思いから、こちらのデニムジャケットは「反応染め」という、あえて色落ちしにくい方法によって染め上げられている。

 ステッチと生地の絶妙な色合いに遊び心を取り入れながら、カジュアルよりもフォーマルな上品さを感じられるデニムジャケットとなっている。

 新作デニムジャケットを備えて、秋のコーディネートに「大人の余裕」を演出しよう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する