1. 名作のDNAを受け継ぐ「ACICS Tiger」定番スニーカー特集

名作のDNAを受け継ぐ「ACICS Tiger」定番スニーカー特集

出典:zozo.jp
 世界的なシューズブランド「ASICS(アシックス)」。

 同ブランドは、スポーツライフスタイルブランドとして「ASICS Tiger(アシックスタイガー)」と名前を新たにリスタートしたことをご存知だろうか?

 1980年代から1990年頃に人気を集めた競技用シューズに、モダンなエッセンスをインプットした独特なデザインが今注目を集めている。

日本の最新技術で進化した「アシックスタイガー」

出典:zozo.jp
 1977年に一度ローンチされた伝説のブランド「アシックスタイガー」。

 当時のデザインを踏襲しつつ、日本が誇るテクノロジーをスニーカーに搭載。

 オリジナリティ溢れる素材・カラーの使い方で、クラシカルなのにタウンユースできるシューズが揃っている。

アシックスタイガーの押さえるべきモデル

 アシックスタイガーのモデルの中で、シンプルなものからアシックスタイガーらしいデザインのモデルまで6つ紹介しよう。

ASICS Tiger GEL-KAYANO TRAINER EVO ¥10,800(税込)

出典:zozo.jp
 アシックスタイガーのシンプルなモデルの中でも外せないのがGEL-KAYANO TRAINER EVO。

 ベロとアッパーが一体化したモノソック構造は、以前あったモデルを継承したデザイン。

 クッション性の高いソールと大きなヒールプロテクターで歩きやすさは抜群。

ASICS Tiger GEL-KAYANO TRAINER KNIT ¥15,120(税込)

出典:zozo.jp
 先ほど紹介したGEL-KAYANO TRAINERをニット素材にしたモデル。

 GEL-KAYANOの持ち味である特徴的なアッパーデザインをニットパターンで表現することで、よりおしゃれな一足に。

 ゴム素材のアシックスストライプと、アッパーのニット素材で仕上げたセンスのいいスタイルに、心をくすぐられる。

ASICS Tiger GEL-LYTE V ¥14,040(税込)

出典:zozo.jp
 1993年に発売されたGEL-LYTE Vを復刻したモデル。

 ASICSの定番でもあるGELテクノロジーで、クッション性に優れている。

 タウンユースにもアウトドアにもマッチする洗練されたデザインが、発売当時から人気の定番シューズは押さえておきたいところ。

 

ASICS Tiger GT-Ⅱ ¥10,800(税込)

出典:zozo.jp
 1986年、GELテクノロジーをはじめて搭載したランニングシューズとして発売されたGT-Ⅱのアップグレードモデル。

 ヒール以外、紐からアシックスストライプに到るまでワントーンにまとめたデザインは、発売以来絶対的な支持を得てきた。

ASICS Tiger GEL-LYTE Ⅲ ¥16,200(税込)

出典:zozo.jp
 ボリューミーな主役級シューズ GEL-LYTE Ⅲは1990年に発売されたモデル。

 存在感のあるスタイルながら、実は軽量。元はランニングシューズだったので、もちろんGELを搭載。

 縦に大きく二分割したスプリットタンが個性を放つ。

 一度世に出たモデルに現代的なエッセンスを注入したスニーカーたち。

 以前よりもクッション性などの技術をアップデートさせた名作スニーカーたちで、コーディネートをより個性的なものに彩ろう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する