1. ビジネスシーンも休日も“優秀パンツ”があればOK。大人の男に必須な夏ボトムス5選

ビジネスシーンも休日も“優秀パンツ”があればOK。大人の男に必須な夏ボトムス5選

出典:zozo.jp
 ビジネスシーンでも休日でも、大人の男に欠かせないファッションアイテム“スラックス”。ジャケパンスタイルのボトムスとしてコーディネートすれば、まず外れることはない。

 今回は、大人の男に必須といっても過言ではない“オンオフ使えるパンツ”にクローズアップ。休日のコーディネートと一緒に見ていこう。

gleen label relaxing:アンクルパンツ ¥9,612(税込)

出典:zozo.jp
 ストレッチの効いたはき心地のいい9分丈パンツ。速乾性にも優れているため、夏場でも安心。

 プリーツがなく、スマートなシルエットの仕上がりに。ベルトループがついているため、シャツインしたかっちりしたコーディネートもOK。

 カラーはベージュ、ブラック、ネイビーの3色展開。

シャツはかっちり。小物でハズす休日コーデ

出典:zozo.jp
 先ほどと同じアイテムだが、組み合わせによってガラリと印象を変える。

 アンクル丈のパンツなので、ローカットスニーカーとの相性は抜群。

 シャツボタンを上まで閉めて、かっちり感を出しつつ、シャツと同色のキャップを合わせることによって全体のバランスよくキマっている。

BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS:イージーパンツ ¥13,500(税込)

出典:zozo.jp
 東レのRIRANCHA生地と麻を交織して作られた、軽やかなパンツ。爽やかな見た目だけでなく、吸水速乾性に優れているので夏に最適。

 後ろがゴムシャーリング仕様になっているので、前からの見た目はすっきり。しかし、お腹周りも楽々リラックスしてはける。

 カラーはロイヤルブルーとダークグレーの2色展開。

ワントーンでシックにキメた休日コーデ

出典:zozo.jp
 ダークグレーのパンツに同系色のアイテムでまとめたコーディネート。

 革靴、クラッチバッグのかっちりアイテム代表たちを合わせて、大人のムードを演出。女性とおしゃれなレストランに行く際のコーディネートとして参考にしてほしい。

STUDIOUS:マルチストレッチキューダススラックス ¥11,880(税込)

出典:zozo.jp
 オンオフ使えるボトムス定番の“スラックス”。

 股上をやや深め、ヒップ周りはゆったりしていて裾に向かって細くなるシルエットで、穿きやすさ×シルエットの美しさの両方を備えた1本に仕上がっている。

 耐久撥水性を高めるキューダス加工によって、汚れがつきにくく雨の日もしっかり水をはじいて、清潔な状態をキープ。

 涼しげな素材感で、長いシーズン使えるのも嬉しい。カラーはブルー、ブラックの2色展開。

きれいめシューズとの相性は抜群

出典:zozo.jp
 タートルネックをトップスからのぞかせたトレンド感のあるコーディネート。

 長めのコートやトップスと合わせても、スラックスのテーパードシルエットでダボつかずにすっきりとした印象を与える。

 革靴との相性は、これ以上ないというくらい抜群に良い。きれいめファッションが好みという方には、かなり使いやすいアイテムだろう。

EDIFICE:サッカーアンクルスラックス ¥11,880(税込)

出典:zozo.jp
 凹凸のあるシアサッカー素材を使ったこちらのスラックスは肌にぺたりと張り付くことなく、猛暑日でも快適に過ごすことができる。

 縦方向にも横方向にも伸びる2WAYストレッチで、膝回りが動かしやすい仕様に。ビジネススタイルで合わせても、1日ストレスフリーで過ごせるだろう。

 カラーはチャコールグレー、ネイビー、ブルーの3色展開。

ポロシャツ×パーカーで休日リラックスコーデ完成!

出典:zozo.jp
 上はポロシャツとパーカー、下はスラックスにスリッポン。休日に羽を伸ばした、大人らしいリラックスコーデだ。

 上をネイビーでまとめて、下は明るめのグレーやホワイトでまとめるという爽やかな色使いは、女性にも好印象を与えること間違いなし。

STUDIOUS:ビエライージースラックス ¥11,880(税込)

出典:zozo.jp
 テーパードシルエットで、脚をきれいに見せてくれるSTUDIOUSのスラックス。

 素材はウールとポリエステル混紡で、光沢感のある表面に。

 シルエットも素材感もきれいな仕上がりだが、ウエストの横側から後ろにかけてゴムになっていて1日中快適という楽チンさも備えている。

 シャツインしても後ろがゴムになっていることはわかりづらいデザインなので、ビジカジスタイルにもハマる。

 カラーはブルー、ブラック、グレーの3色展開。

きれいスタイルをスニーカーでカジュアルダウン

出典:zozo.jp
 サテンブルゾンとスラックスを合わせたきれいめスタイルに、ホワイトスニーカーでカジュアルダウンさせた技ありコーディネート。

 シャツコーデにも合う、洗練されたスラックスだがスニーカーとの組み合わせも様になる。

 合皮素材のスニーカーと合わせれば程よくカジュアルダウンしつつ、大人らしさも演出できる。
 

 オンオフ使える優秀パンツは、1枚持っていて損はしない。カジュアルなファッションが好みで、ジーンズばかり穿いてしまう方にもおすすめできる。

 小物でハズせばカジュアルに、ジャケットや革靴と合わせればフォーマルにもなるパンツ。サイズ感、手持ちの服に合うかなど吟味して選ぶのがポイント。

 オンオフ使えるきれいめパンツたちが、コーディネートに悩みがちな方の救世主になるかもしれない。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する