1. 3万円台でオンオフ使える腕時計が欲しい! ボーナスで買いたいハイクオリティウォッチ10選

3万円台でオンオフ使える腕時計が欲しい! ボーナスで買いたいハイクオリティウォッチ10選

出典:zozo.jp
 間もなく6月。ボーナス支給が目前に迫り、お金の使い道を考えているという読者もいるのでは。

 ビジネスパーソンがオンオフで愛用するファッションアイテム「腕時計」は、いくつあっても嬉しいもの。ボーナス前に汎用性の高い、大人顔ウォッチを予習しよう。

自分に最適な腕時計の選び方

出典:zozo.jp
 「オンオフで使える」という視点で限定してしまうと、自分に似合うか否か、ということを忘れてしまいがち。汎用性の高さはもちろんだが、1番大切なことは「自分に似合うか」という点であることを忘れないでほしい。

 腕時計には「がっしりとしたデザイン」と「ユニセックスでスリムなデザイン」の2パターンがある。手首が細い人は、がっしりとした腕時計よりも厚みのないスリムな腕時計のほうが似合う。

 また、シーンを問わずに使うのであれば「シンプルなアナログの腕時計」を選ぶのがベター。腕時計のバンドの色は、スーツやベルト、革靴の色に合わせよう。

シーンを問わずに使える大人の腕時計10アイテム

 フォーマルにも、カジュアルにも対応した腕時計は1本持っているだけで、かなり重宝する。おすすめのアイテムの中から、自分に似合う腕時計を探そう。

MACHINTOSH PHILOSOPHY ¥27,000(税込)

出典:zozo.jp
 定番のステンレススチールを使用したバンドで、端正な雰囲気を纏う腕時計。

 スティックタイプのインデックスで、文字盤はすっきりとしたデザインに仕上がっている。

 煩わしい装飾がないシンプルなこの腕時計は、スーツスタイルにもきれい目なカジュアルコーデにもハマること間違いなし。

ORIENT:逆輸入モデルレザーバンド 限定モデル ¥18,360(税込)

出典:zozo.jp
 ORIENTの定番モデル「MULTI」は、カジュアルからスーツまでシーンを選ばないベーシックなデザイン。

 高級感あるレザーバンドと文字盤の装飾は、「上品」という言葉が似合う。手首から男の気品を演出してくれるだろう。

DANIEL WELLINGTON:CLASSIC BLACK レザーベルト 36mm ¥23,760(税込)

出典:zozo.jp
 未だにブームが続いているDANIEL WELLINGTON。薄くてすっきりとしたデザインが、ジェンダーレスな雰囲気を感じさせる。

 ホワイトの文字盤にこだわっていた同ブランドだが、ブラックの文字盤のCLASSIC BLACKも洗練されたデザインに。

 スムースレザーを用いたバンドデザインで、スーツスタイルにもマッチ。手首が細いという男性におすすめしたい腕時計だ。

KOMONO:WINSTON SUBS ¥13,824(税込)

出典:zozo.jp
 ベルギー発祥のユニセックスなアクセサリーを展開するブランド「KOMONO」。

 KOMONOの腕時計に共通するのは、やはり“スタイリッシュなデザイン”。

 文字盤やケース、ベルト、全てのデザインがシンプル。生活防水加工が施されているため、華奢なように見えるが意外とタフな逸品。

 スーツスタイルはもちろん、服の系統をあまり選ばないデザインなのが魅力的だ。

BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS:ソーラーデイト ベーシック ウォッチ ¥23,760(税込)

出典:zozo.jp
 シンプルで角のあるバーインデックス、光沢感のある文字盤が美しい腕時計。

 大きめのフェイスなので、手首の太さに関係なく誰にでも似合う作りになっている。

 ソーラースペックを搭載しているので、電池交換をする必要がないのも嬉しいポイント。

 文字盤のカラーはグレー、ブラック、ネイビーの3色。ユニセックスなデザインなので、恋人にプレゼントしてペアで使うのもいいだろう。

TAKEO KIKUCHI:スクエアデザインウォッチ ¥30,240(税込)

出典:zozo.jp
 がっしりとした男らしいデザインの腕時計が好みという読者におすすめしたいのが、こちらのアイテム。

 スクエア型のケースは重厚感があり、太めの手首にも負けない。ベルトなどを含めた全体の雰囲気からヴィンテージのクラシカルな空気を感じられる。

 プライベートシーンのコーディネートにも、しっかりと存在感を放つ腕時計だ。

FOSSIL:GRANT AUTOMATIC ME3055 ¥29,700(税込)

出典:zozo.jp
 ムーブメントが見えるデザインで、“機械的”な美しさを感じさせる腕時計。腕元で着実に時間が刻まれていくのを実感できる。

 ステンレススチールのベルトは、太めの幅で作られているため、手首の太さがしっかりとある人向け。

 オートマティックなデザインが、コーディネートを一層男らしく演出してくれる。

CITIZEN×BEAMS:Eco-Drive 別注2016 ¥19,440(税込)

出典:zozo.jp
 飽きのこないシンプルなデザインで、タイムレスに使えるこちらの腕時計。

 北米のみで展開していたモデルをベースにしたデザインは、BEAMSの別注によるもの。型押しレザーバンドによって、カジュアルダウンせずに上品で大人な仕上がりになっている。

 “エコドライブ”とは、電池交換が不要なCITIZEN独自の機能。高い機能性と、オンオフ兼用できる上品な作りを兼ね備えた優秀アイテムだ。

WILLIAM L:クロノグラフ(2ベルトセット) ¥33,480(税込)

出典:zozo.jp
 2016年秋に日本に上陸したフレンチウォッチブランド“WILLIAM L”の腕時計。

 時代を経ても変わらず使える普遍的なデザインをコンセプトとした同ブランド。こちらのアイテムにも、1950〜1970年代のヴィンテージスタイルを取り入れている。

 テレメーターやタキメーターなどがついた文字盤は、時計マニア垂涎もの。レザーとメタル、2本のベルトが付いており、表情の違いを1つの腕時計で楽しめる。

 どちらのベルトも、オンオフで使えるので迷ってしまいそうだ。

SHIPS:トノーフェイス ウォッチ ¥35,640(税込)

出典:zozo.jp
 とびきりクラシカルな腕時計が好き、という読者におすすめの腕時計がこちら。

 アンティーク時計の定番・トノーフェイスのステンレススチールをケースに使用。スクエアよりも角ばらない樽型のトノーは、ビジネススタイルとの相性も抜群。

 ベルトにはクロコダイル型押しの牛革を採用し、高級感ある味わい深い腕時計に。プライベートなコーディネートに合わせれば、腕元から大人らしさを程よく感じさせる。

 そろそろ新しい腕時計も欲しいな……と思っていても、なかなか手を出せない。「ボーナス」という機会に、新しく自分にぴったりの相棒を手に入れてみてほしい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する