1. 国内最大3,912万円の資金調達成功も! 急成長クラウドファンディング「Makuake」の強み

国内最大3,912万円の資金調達成功も! 急成長クラウドファンディング「Makuake」の強み

出典:www.makuake.com
 「クラウドファンディング」という言葉に馴染みが出てきた昨今。クラウドファンディングを上手く活用することで、製品やサービスの開発に必要な資金を集めることができるだけでなく、より多くの人へ向けて自身の背品やサービスを認知してもらうことができるようになった。

 そんなクラウドファンディングサービスの世界で、急成長を遂げる存在が、サーバーエージェントが手がける「Makuake(マクアケ)」だ。国内クラウドファンディング史上でも最大規模となる「3,912万円」を調達したプロジェクトも存在する本サービスを今回は紹介していこう。

国内No.1が続々と! CyberAgentが手がけるサービス

飲食分野とプロダクト部門・映画制作のジャンルで、国内No.1の資金調達

 「Makuake」はサイバーエージェントが2013年に設立した子会社、サイバーエージェント・クラウドファンディングが同年8月に開始し、現在日本最大の同種サービスの一つに数えられるクラウドファンディングサービス。

  日本のクラウドファンディングサイトとしては後発のサービスではあるものの、飲食分野とプロダクト部門(新製品の企画や制作)、映画制作のジャンルで、国内No.1の資金調達に成功しているのだ。

国内最大の支援を集めた映画「この世界の片隅に」が大ヒット

出典:konosekai.jp
 「この世界の片隅に」という映画をご存知だろうか? 82館という小規模公開の作品ながらも、口コミが広がり公開から16日間で興行収入が3億円を突破、観客動員は22万人を突破と異例の大ヒットを記録しているアニメ映画だ。

 4週連続で数字を先週比で100%以上伸ばし続ける本作、何を隠そう「Makuake」でクラウドファンディングのプロジェクトとして始まったもの。クラウドファンディング史上でも最大の3,912万円を調達と「Makuake」の隆盛を象徴するプロジェクトとなっている。

“徹底したサポート環境”が「Makuake」の強み

 群雄割拠と言われるクラウドファンディング業界で「Makuake」が売上を伸ばし続けるのには理由がある。プロモーション、マーケティングを始めとした、徹底したサポートの充実だ。

サイバーエージェントのさまざまなコンテンツを使った情報発信力

 グループ内に留まらずテレビや雑誌、Web上など、幅広いメディアとの繋がりを使って(プロジェクトの)情報を一気に拡散することが可能で、同社の「巨大なネットワーク」を利用すれば「一個人の小さな取り組み」でさえ、めざましいスピードで伝達され、それぞれのプロジェクトが効率良くPRできるのだ。
 
 ブログやニュースコンテンツ、TwitterやFacebookなど「情報発信力の高いツール」を利用すれば、各団体や企業の取り組みを効率良くアピールできる。こうした仕組みに精通するのが、Makuakeの親会社である『株式会社サイバーエージェント』と言えるだろう。

「Makuakeアナリティクス」と呼ばれるビッグデータを活用

出典:www.makuake.com
 Makuakeの利用者は「Makuakeアナリティクス」という機能が利用できる。このサービスは、どのような人たち(職業や性別、住んでる地域)がアクセスし、サポートを行っているのか、詳細な分析が行えるツールだ。

 個人の消費傾向、好み、行動を分析した「顧客情報」を集めた「Makuakeアナリティクス」というビッグデータを活用して消費者の傾向にマッチする商品やサービスが予測でき、スピーディーに「ヒット商品」が開発できる。

強烈なパートナーシップ


 Makuakeでは、1案件につき1名の専属スタッフがサポートを行う。パートナーシップが強くなれば、1案件毎の成功率も高まり、資金調達も当然、しやすくなる。

 前述したように、様々な事業を併行して運営しているサイバーエージェントの巨大なネットワークを活用して、著名人とのタイアップを始めとした多様なPRが行えるのだ。

Makuake(マクアケ)のメリット

  • サイバーエージェントの巨大ネットワークを活かしたPRや宣伝効果
  • グループ全体のサービスから支援者が集められる
  • 専任スタッフがサポートしてくれるなど充実のサービス
  • 決済方法が多彩で支援者が参加しやすいシステム

気になるプロダクトは即購入! 注目のプロジェクトを紹介

 数あるクラウドファンディングサービスでも、プロダクト部門での資金調達1位を誇り、既に資金調達が成功している製品は、ストアで気軽に買うことが可能な点も「Makuake」の大きな魅力の一つ。AmazonなどのECサイトを使う感覚で、気になる商品を買うことができる。

 次は、数あるプロダクトの中から筆者がおすすめしたい、急上昇中のプロジェクトを紹介していこう。

ダイソンのデザイナーが手がける“変形”する「ザル」:アルマジロコランダー

出典:www.makuake.com
 まず紹介するのは、世界最大のクラウドファンディングサービスと言われている「キックスターター」で約1,000万円の資金を調達し、日本進出となる「Makuake」でも目標を超える179%の支援を集めた「アルマジロコランダー」。

 この製品の特徴は、何と言ってもその変形機能。通常の「ザル」と違って折り畳むことが可能なのだ。こればかりは文章で説明しても驚きが伝わりにくいので、まずは動画を観ていただきたい。

 キッチンの省スペース化はもちろん、アウトドアでの持ち運びにも最適なアルマジロコランダー。元ダイソンのデザイナーが5年もの歳月を投じて作る、考え抜かれたデザインにも注目したい。

注目の次世代ガジェット! 多機能ランタンスピーカー「PLAYFUL BASE」

出典:www.makuake.com
 「PLAYFUL BASE(プレイフルベース)」はLEDランタン、Bluetoothスピーカー、懐中電灯、ドリンクボトル、別売りのアタッチメントが必要となるが、果てはスマホ充電機能と多彩すぎるランタンだ。

 中に入っているドリンクでランタンのカラーを変えられたりショートサイズにカスタムすることができたりと、細かい心遣いも嬉しい。アウトドアだけでなく、屋内でも便利な次世代ガジェットだと言えるだろう。

脅威の達成率3,162%! 防犯・耐刃・防水多機能リュック「Bobby」

出典:www.makuake.com
 当然だが、目標金額に達さぬまま終了するプロジェクトも多い中、驚異の達成率3,162%を達成しているのが、防犯・耐刃・防水多機能リュック「Bobby」だ。オランダのデザインブランド XD Design が開発し、アメリカ、中国をはじめ世界で既に250,000個以上も売り上げている商品が日本上陸。達成率は期待の現れだろう。

 こちらも百聞は一見にしかず、動画をまずは見ていただきたい。
 圧倒な機能性を備えながらも、流石はヨーロッパ発のデザイン、スマートさを損なっていない点が嬉しい「Bobby」。日本のビジネスパーソンのスタンダードリュックとなる日も遠くないかもしれない。

2017年のヒット予測にランクイン! 完全会員制、焼かない焼肉屋「29ON」

出典:www.makuake.com
 プロダクトではないが、最後に紹介したいのがこちらのプロジェクト。焼かない焼肉屋「29ON(ニクオン)」だ。“低温調理”という調理法を用い、“肉のベストコンディション”提供される肉は、会員とその同伴者しか入店できない、完全会員制だ。
出典:www.makuake.com
 日経トレンディによる「2017年のヒット予測100」の13位にもランクインするなど、話題沸騰中の「29ON」。永年会員制のチケットから、特選日本酒が10種類飲み放題の1回チケットなど幅広いプランが用意されているので、試しに支援してみてはいかがだろう?


 これからプロジェクトをスタートアップしたい! という人はもちろんのこと、気軽にプロダクトを購入したり、気になるプロジェクトを応援したりと我々消費者にとっても有益な「Makuake」。

 本記事で紹介した以外にも、様々な魅力ある企画が揃っているので、まずは気軽にサイトを巡ってみてほしい。きっと心撃つプロジェクトに出会えるはずだ。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する