1. ネクタイが彩る、魅惑のネイビースーツコーデ集:“いつも”を変えるたった4つのテクニック

ネクタイが彩る、魅惑のネイビースーツコーデ集:“いつも”を変えるたった4つのテクニック

出典:www.teachingmensfashion.com
 ネクタイ一つで、スーツスタイルの印象が大きく変わる。そんなことは、読者の皆さんは良くご存知だろう。
 
 昨今、もはやメンズスーツの定番と化したネイビースーツ。ゆえに、ネイビースーツの着こなしは年々幅を広げ、豊かなものとなりつつある。そんな今だからこそ、ネクタイからネイビースーツの着こなし術を解き直すときだ。

 一本のネクタイが、あなたのスーツスタイルを刷新してくれる。本記事で紹介するコーデを参考に、以前より2倍も3倍も魅力的なネイビースーツの着こなしを手に入れよう。

ドット柄こそ大正解? ネイビースーツには王道の赤ネクタイ

出典:www.telegraph.co.uk
 ネイビースーツに合わせる王道のネクタイといえばやはり「赤」。挿し色として着こなしにアクセントをつけてくれる赤ネクタイは、ネイビースーツをお洒落に着こなしたいと願うメンズにとってまさに登竜門とも言うべきネクタイだ。

 だからこそ、まずこのネクタイを抑えてなければネイビースーツは語れない。ビビットな強い色のネクタイを付けるのに抵抗があるなら、深みのあるガーネットのような赤ネクタイはいかがだろう。

 ネイビースーツのマンネリコーデを打破したいなら、兎にも角にもトライすべきネクタイだ。

【ネイビースーツに合わせたい! 赤×柄ネクタイ】

 赤は目を引く強い色。かなりの存在感を放つだけに、赤ネクタイの着用に抵抗があるのも致し方ない。

 ネイビースーツは上品なスーツだが、ドット柄などポップな印象のネクタイでも、意外と気品を崩さず着こなせる。

 むしろ、赤ネクタイ特有の“アクの強さ”を上手に緩和してくれるから驚きだ。赤ネクタイは、柄物で取り入れた方が効果的なネクタイかもしれない。

【“一歩先”を行きたいならニットタイがおすすめ】

 赤ネクタイを緩和するなら柄物、と述べたが、あくまでもそれはネクタイの印象強さを和らげるためのもの。

 赤ネクタイの良さを真に分かっている人は、さらっとニットタイで取り入れるのだ。

 赤のように明るい色ならネクタイの素材も見えやすい。赤×ニットタイは、ネイビースーツの着こなしなら是非覚えたい方程式だ。

ネイビースーツで魅せる、ワンランク上の“グラデーション”着こなし術

出典:jamesmsama.com
 「ネイビースーツの着こなしで合わせるネクタイは?」と尋ねられたら、青や紺など同色系のネクタイを答える人も多かろう。

 定番中の定番に思えるネクタイにも、実はマンネリを打破するワザが隠されている。それはズバリ、着こなしのグラデーションを作ること。ネクタイもシャツも青一色で統一し、ワントーンコーデが織り成す上質なネイビースーツスタイルを楽しみたい。

【“王道”すらもワンランクアップ! ネクタイで彩るグラデーション】

出典:lookastic.com
 ネイビースーツの王道スタイルといっても過言ではない、ネイビースーツ×青ネクタイ。

 薄い青のネクタイに同じく青系統のシャツを合わせて、あえてワントーンに仕上げるのがお洒落メンズのなせるワザ。控えめなネクタイによって全体がシンプルに仕上がる分、ポケットチーフなどでワンポイント仕込むのを忘れずに。

 小さなアクセントが大きく引き立つのも、ワントーンスタイルの良いところ。ポケットチーフなんて上級者らしいお洒落に、気軽にトライできるのだ。

【柄×柄の着こなしも、ネクタイ一つで難なくクリア】

出典:lookastic.com
 難易度の高い柄×柄スタイル。万能のネイビースーツをもってしても、いささか敷居が高く感じてしまう。

 だからこそ、ここで取り入れたいのがネクタイを用いたグラデーション術だ。色の系統をきちんと統一して臨めば、小難しい着こなしだってなんのその。

 周りと差をつけながら、派手すぎず場にも馴染みやすいスタイルが手に入る。ネイビースーツの万能性を、ネクタイによってさらに拡大することができるのだ。

ネイビースーツだからこそ楽しみたい「季節感」を、ネクタイで。

出典:www.liverpoolecho.co.uk
 ネイビースーツをお洒落に着こなす人は、勿論季節感だって欠かさず取り入れる。その姿勢はネクタイにおいても変わらないもの。

 季節感というとシャツやポケットチーフなどてんやわんや揃えたくなるが、ネクタイ一つで季節感を出すことだってもちろん可能なのだ。ネクタイを変えて、“いつも”とは違う、その季節だからこそ楽しめるネイビースーツスタイルを堪能したい。

【春なら春のネクタイを。色で楽しむ季節感】

 季節感を取り入れるには、ネクタイの色が肝心だ。春なら春らしく明るい色合いのネクタイが好ましい。

 青と黄色は補色の関係にあり、互いに引き立てあう色たちなのだ。だからこそ、ネイビースーツにも黄色が似合う。

 ギンガムチェックのシャツを合わせれば、さらなる季節感を醸し出せるだろう。

【目に鮮やかな緑ネクタイも、これまた一興】

出典:theberry.com
 緑は、見る人の心を癒してくれる色だ。ネクタイで取り入れれば、ネイビースーツの上質な雰囲気に合わせて、着こなしをより大人メンズらしく仕上げてくれる。

 季節感、ということで取り入れるのであれば、普通の緑より明るいライトグリーンのネクタイもおすすめ。

 黄色や緑など、鮮やかな色合いのネクタイとも難なく合わせられるネイビースーツのキャパシティには、本当に感服せざるを得ない。

個性あるネクタイが、ネイビースーツを格上げする

出典:tetinotete.tumblr.com
 ネクタイの良さというのは、手軽にスーツスタイルの印象を変えられる点だ。スーツに加えるアクセントとして、ネクタイ以上に大きな役目を果たすアイテムは無い。

 「いつものスタイルじゃ物足りない」なんて思う貴方は、“思い切り”が足りないのかもしれない。TPOさえわきまえれば、ネクタイを派手にしたって問題ない。「こんなもん」と決め込んでいた普段の枠組みを捨てて、さらに高いハードルの着こなしだって楽しもう。

フローラルなネクタイで、華やかさをプラス

 華々しい雰囲気のあるネクタイも、ネイビースーツなど落ち着いた色合いのスーツに合わせれば上品な着こなしが完成する。

 そのインパクトもさることながら、自然と心躍る春夏の雰囲気にぴったりのネクタイだ。

 柄の強いネクタイは、季節感とも合わせてネイビースーツに取入れたい。

ネクタイに合わせた小物選びも重要なポイント

 青と黄色の補色になっているボーダーネクタイ。そのネクタイに合わせるかのように、他のアイテムの色合いも統一されたこの着こなしは、まさに真の上級者コーデ。

 ちょっとしたパーティーに向かうのにうってつけの華やかさを携えた着こなしだろう。

 ネイビースーツをお洒落に着こなしたいなら、ネクタイに合わせたアクセサリー選びも楽しんでほしい。


 ネイビースーツの着こなしを考えるうえで、ネクタイを欠かすことなどあり得ない。ネイビースーツの人気が非常に高まりつつある今だからこそ、もう一度その着こなしを再確認したいもの。

 皆が同じようなスーツを着始めている昨今、ネクタイを使ったテクニックで、時代を先駆けていきたいものだ。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する