1. 一人暮らしにおすすめの“電子レンジ”5選:温めや料理だけではなかった「電子レンジの使い道」

一人暮らしにおすすめの“電子レンジ”5選:温めや料理だけではなかった「電子レンジの使い道」

by dannerzz
 一人暮らしにおける最重要なライフアイテムともいうべき「電子レンジ」。一人暮らしで自炊をするしないにかかわらず、一人暮らしを始めたら「とりあえず電子レンジは買う」という方がほとんどだろう。

 もはや、我々の生活には欠かすことができない電子レンジだが、いざ自分が一人暮らし用の電子レンジを買うとなれば、何を基準に選ぶべきなのか迷うことは必至。何かと出費がかさむ一人暮らしで、安くない電子レンジだからこそ、ちゃんとしたものを選びたい。

 そこで、一人暮らしに適したおすすめの電子レンジを5つセレクトした。そして、そんな電子レンジを使った一人暮らしに役立つ「調理や温め以外の活用法」も一緒に紹介したい。

 と、その前に...

大阪で買った電子レンジは、東京では使えない?

 一人暮らしにおすすめの電子レンジの紹介に入る前に、電子レンジを購入する際に知っておかなければならない重要なことがあるのだ。少し長くなるが、一人暮らしで電子レンジの購入を考えている方は、是非覚えておいていただきたい。ご存じの方は飛ばしてもらっても結構だ。

 実は電子レンジは、“西日本だけでしか使えない電子レンジ”と、“東日本だけでしか使えない電子レンジ”、そして、その“どちらの地域でも使える電子レンジ”に分かれているのだ。

 日本の家庭に送られてくる電気は静岡県の富士川と新潟県の糸魚川を堺に、「東日本は50Hz」、「西日本は60Hz(ヘルツ)」というように周波数が異なる(参考:東京電力でんきガイド)。そのため電化製品も、そのどちらかの周波数対応なのだ。

 例えば、一人暮らし用に大阪で買った“60Hz”の電子レンジを、周波数が違う“50Hz”の東京で使おうとすると、不具合を起こしたり、最悪火災を引き起こすこともあるのだ。その逆もまた然り。

 もちろんメーカー側も手をこまねいているわけではなく、東日本、西日本どちらの周波数にも対応した“ヘルツフリー”の電子レンジを販売しているのだが、一人暮らし用に電子レンジを購入する側としては、この周波数(Hz)だけは見落とさないようにしなければならない。

 ちなみに、今回紹介する一人暮らしにおすすめの電子レンジは、すべて“ヘルツフリー”なので安心していただきたい。

 お待たせしました。それでは、一人暮らしにおすすめの電子レンジを紹介していこう。

一人暮らしにおすすめの電子レンジ#1:余計な機能がないシンプルな一人暮らし用電子レンジ

TWINBIRD(ツインバード工業):DR-D259B
価格:12,000円前後
出典: Amazon.co.jp
 一人暮らしにおすすめしたい最初の電子レンジが、これだ。一人暮らしの狭いキッチン周りで意外と存在感を放つ電子レンジであるがため、あえてシンプルなデザインにしているところが、より一人暮らし向きといえる。

 機能も「温め」や「解凍」などの必要最低限。また庫内は、ターンテーブル式ではないフラット式を採用しているので、角ばった大き目の弁当なども温め可能だ。ある意味、最も一人暮らしっぽい電子レンジといえる。

一人暮らしにおすすめの電子レンジ#2:用途に関係なくワンタッチで自動に温められる電子レンジ

パナソニック(Panasonic):NE-EH228-W
価格:16,000円前後
出典: Amazon.co.jp
 この一人暮らし向けの電子レンジは、ずぼらな方には特におすすめしたい。何より、ご飯やおかず、分量に関係なくワンタッチで自動に温められることができるのだ。

 また、素早く温める「850Wインバーター」機能が搭載されているので、ずぼらな方のみならず、せっかちな方にも嬉しい電子レンジといえよう。仕事が忙しく、コンビニ弁当ばかりという“THE 男の一人暮らし”的な電子レンジだ。

一人暮らしにおすすめの電子レンジ#3:この値段でオーブン付き。一人暮らしには嬉しいコスパ高な電子レンジ

IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ):VAL-16T-B
価格:12,000円前後
出典: Amazon.co.jp
 一般的にオーブン付きの電子レンジは値段が高いというのが相場なのだが、この電子レンジはなんと12,000円代を実現した。一人暮らしにオーブンは使わないというかもしれないが、例えば、一人暮らしの酒のつまみにパンやピザを焼くのにもオーブンは必要。それらが簡単に作れてしまうのだ。

 ただ、この電子レンジの各種レビューを見ると、レンジの稼働音と時間を知らせる「ピー」音が多少大きいとい評価もある。しかし、それらを加味しても、このコスパはまさに一人暮らし向きの電子レンジだろう。

一人暮らしにおすすめの電子レンジ#4:一人暮らしのソウルフードが美味しく食べられる電子レンジ

シャープ(SHARP):RE-S5D-B
価格:15,000円前後
出典: Amazon.co.jp
 この一人暮らしにおすすめのオーブン付き電子レンジのポイントは、コンビニ弁当も食べごろに自動で温められる「コンビニメニュー」機能付きというところ。コンビニ弁当といえば一人暮らしのソウルフードだ。

 「一人暮らしにおすすめの電子レンジ#3」でも書いたが、自炊をしない方の一人暮らしでは、どうしてもコンビニやスーパーのお惣菜が多くなってしまうもの。そんな方には何とも嬉しい機能といえよう。

一人暮らしにおすすめの電子レンジ#5:一人暮らしの自炊はスチームオーブン付き電子レンジがおすすめ

SHARP(シャープ):RE-SS8B-B
価格:24,000円前後
出典: Amazon.co.jp
 最近の電子レンジの主流になりつつあるスチームオーブン付き電子レンジ。スチームオーブンとは加熱水蒸気で温める機能で、肉や魚に含まれている余分な脂分や塩分を取り除き、減脂・減塩のヘルシー料理をつくれるのが魅力。一人暮らしといえども、より美味しく、そしてヘルシーに料理を食べたいという方にはおすすめだ。

 このSHARPのスチームオーブン付き電子レンジは、値段もお手頃で、一人暮らしで自炊を考えている方には特におすすめしたい。

一人暮らしの電子レンジ活用法

by Darron Birgenheier
 一人暮らしには欠かせない電子レンジだが、その使い方は何も調理だけではない。一人暮らしだからこそ、是非とも役立てたい使い方もあるのだ。そんな一人暮らしにはもってこいな調理以外の電子レンジ活用法を紹介しよう。

一人暮らしの電子レンジ活用法 #1:蒸しタオルを作る

 タオルを水に濡らしてから適度に絞る。ロールケーキのように巻いてラップに包む。500Wで1~2分加熱。

 蒸しタオルは、寝ぐせのついた髪のブラッシング前の手入れに使えたり、髭剃り前に肌を柔らかくしたりするため、一人暮らしには欠かせないアイテムといえるはずだ。

一人暮らしの電子レンジ活用法 #2:スポンジの殺菌

 水に湿らせたスポンジにレモン汁を加える。そのまま電子レンジで1~2分加熱。同じ要領でふきんなども殺菌ができる。

 食器を洗うスポンジは、実は雑菌だらけ。しかし、たったこれだけで殺菌ができてしまうのだ。

一人暮らしの電子レンジ活用法 #3:化粧水を温めて保湿効果がアップ

 化粧水を小皿に取り分ける。電子レンジで10秒程度、ほんのり温かくなるぐらい加熱する。

 女性のみならず、一人暮らしの男性でもお肌のケアは大事。そんなときに役に立つ方法がこれだ。化粧水は、温めると保湿効果がアップするといわれている。ただし、熱に弱いビタミンCが含まれている化粧水はNG。


 一人暮らしにはなくてはならない電子レンジ。ここまで紹介してきたように、電子レンジは調理やそれ以外にも様々な活用法があるのだ。

 まず、自分の一人暮らしのスタイルに合った電子レンジを見つけて、そのポテンシャルの高すぎる性能を余すことなく一人暮らしに役立てていただきたい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する