1. メンズトレンドはロンドンのファッショニスタから学べ! 英国に学ぶ、“最先端”の着こなし

メンズトレンドはロンドンのファッショニスタから学べ! 英国に学ぶ、“最先端”の着こなし

出典:www.standard.co.uk
 メンズファッションシーンに、ロンドンファッションの波が押し寄せている。言うまでもなくファッショントレンドの発信地でありながら、「良いモノを長く使う」、「ファストファッションを随所に取り入れる」といったロンドンの気質が世界中で評価され始めているのだ。

 ロンドンのファッショニスタたちは、トレンドを取入れながらも、自らのスタイルを確立している。つまり、絶妙に「今っぽい」のだ。今回は、そんなロンドンのスナップから学ぶべきメンズファッションを紹介していこう。

ロンドンに学ぶメンズファッション:ミリタリーアイテム

 現在のメンズファッションで注目を浴びているキーワードと言えば、「ミリタリー」だろう。昨今のメンズファッションにおいて欠かせない存在となりつつあるミリタリーアイテムだが、ともすれば野暮ったくなってしまうことも少なくない。

 そんな少し難しいミリタリーの着こなしの正解は、ロンドンのメンズが教えてくれるだろう。同じく流行のメンズファッションアイテムであるノーカラーシャツを合わせることによって、野暮ったさを上手く回避している。

 カラーも流行の白。流行のメンズファッションを随所に取り入れていれながらも、クリーンにまとめ上げているのが印象的。

 ロンドンメンズらしく、ミリタリーアイテムに、襟付きのジャケットをセレクトしているのも見逃せない。是非参考にしたい着こなしだ。

ロンドンに学ぶメンズファッション:デニムオンデニム

出典:www.notey.com
 難易度が高く、敬遠されがちなデニムオンデニムも、ロンドンメンズにかかればこの通り。スタイリッシュなメンズファッションが完成する。

 ボトムは今っぽく、クラッシュデニムをセレクトするのがロンドン流。白スニーカーを合わせてクリーンな印象を与えながらも、インナーにネクタイとシャツを合わせてバランスを取っている。

 胸ポケットに挿したチーフも見逃せない。小物にまで気を配った、ロンドンメンズらしいファッションと言えるだろう。

ロンドンに学ぶメンズファッション:ワントーンコーデ

 徐々に流行の兆しを見せ始めているワントーンファッションの着こなしのヒントも、ロンドンメンズが持っている。

 小物、シューズまでもをストイックに黒で揃えながらも、インナーの丈を長く取ることによって、のっぺりとしない立体感のあるファッションを完成させている。

 少しルーズなシルエットを選んでいるのも非常に巧み。ワントーンファッションをロンドンスタイルに落とし込んだ好例だ。

ロンドンに学ぶメンズファッション:ヴィンテージアイテム

 ロンドンメンズたちが愛するのは、長く使われることによって生み出される独特の風合いが魅力のヴィンテージアイテム。

 写真のロンドンメンズは、ヴィンテージライクなシャツを、光沢あるスラックスと合わせることによって、バランス感のある着こなしにまとめた。

 レイヤードしたシャツと、白いスニーカーで清潔感を増している点も注目したい。ファッションのカラーバランスを熟知しているのも、ロンドンメンズの特徴と言えるだろう。

ロンドンに学ぶメンズファッション:シャツの腰巻きスタイル

 日本ではあまり見かけなくなったファッションである、シャツの腰巻きスタイルを好むメンズが多いのがロンドンの特徴。

 写真のロンドンメンズは、ただシャツを腰巻きするだけでなく、自らのモノトーンファッションと対照的な色をセレクトすることによって、シャツを挿し色としているのが印象的。

 体温調節も可能なシャツの腰巻きスタイルは、寒暖差の激しい日本において非常に実用的。ロンドンでなくとも是非取り入れたいファッションだ。

ロンドンに学ぶメンズファッション:柄ニット

 アイテム数が減ってくる春に向けて是非持っておきたい柄ニット。だが、使ってみると意外に難しいメンズファッションアイテムだ。

 そんな時はロンドンメンズの着こなしを参考にしよう。ざっくりとした柄のニットを白のジャケットと白スニーカーで挟んで、爽やかに着こなしている。

 色を絞ることによって、明るい色を使いながらも、春を感じさせるファッションを完成させている。こういったシンプルな色使いも、ロンドンメンズの特色だ。

ロンドンに学ぶメンズファッション:ライダースの着こなし

 昨今、街で頻繁に見かけるようになったメンズファッションアイテム、ライダースジャケット。そのトレンドはロンドンでも同様だ。

 ライダースファッションの着こなしは、基本的にモノトーンでまとめるのが正解。シンプルな色味をタイトなバランスで着こなしたい。

 写真のロンドンメンズは、セオリー通りにまとめつつも、首元にボリュームを出すことによってテイストにメリハリをもたらしている。ライダースファッションで周りと差を付けたい方におすすめのコーデと言えるだろう。

ロンドンに学ぶメンズファッション:スーツスタイル

 紳士の国イギリスの中心、ロンドン。スーツスタイルの着こなしも見逃せない。スーツの本場とも言えるロンドンは、参考にしたいメンズファッションが溢れている。

 写真のロンドンメンズは、着こなしの難しいダブルのスーツを、タイトなサイズ感をセレクトすることによって見事に着こなしている。

 ローファーを合わせて、少しだけカジュアルダウンしているのもポイント。流石ロンドン、といったダブルスーツの着こなしとなっている。

ロンドンに学ぶメンズファッション:ハット×スーツ

出典:www.bdmotp.com
 ファッションのバリエーションが限られてくるスーツスタイル。ロンドンメンズたちは、あらゆる小物を使ってスーツスタイルのお洒落を楽しんでいる。

 写真のロンドンメンズもその一人。ベスト、チーフ、ハット、そしてバッグに挿した傘までもファッションの一部としているのだ。

 ハット×スーツは、ハットが悪目立ちしてしまうことを避けるため、写真のロンドンメンズのように同色で揃えるのがベター。小物使いも含めて、是非真似したいファッションだ。

ロンドンに学ぶメンズファッション:ジャケパンスタイル

出典:www.bdmotp.com
 ロンドンメンズたちは、スーツスタイルだけでなくジャケパンスタイルも十八番。オンオフ両刀のファッションをきっちり着こなしている。

 ジャケパンスタイルは、アイテムが限られてくるため、同じようなファッションになってしまいがち。さり気なく遊びを利かせるのがおすすめだ。

 写真のロンドンメンズはその好例。柄物のベストを取入れている。また、柄が浮かないようにチーフとネクタイの色を揃えているのもポイント。細部まで抜かりないファッションを完成させている。


 本記事で注目していただきたいのは、ロンドンメンズは「白」を非常に好んでファッションに取入れている点。かなりの人数のロンドンメンズが白のアイテムを使用していた。

 色彩はシンプルに、そして白いアイテムを。2016年のファッションの鍵は、そこにあるのかもしれない。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する