1. 春シーズンに使いたい“男のパステルカラーコーデ”:爽やかメンズコーデのポイントは色使いにアリ!

春シーズンに使いたい“男のパステルカラーコーデ”:爽やかメンズコーデのポイントは色使いにアリ!

出典:completewealth.info
 寒い季節から暖かい季節へ移ると、ファッションにおいて変化が現れるのが色使いだ。暗く地味な系統の色から、一気に明るく華やかな色合いが増えていくのが自然の流れだろう。

 本記事では、そんな暖かい季節にもってこいのパステルカラーコーデを紹介していく。淡く柔らかなパステルカラーコーデは、女性だけではなく無骨な男性にこそ着こなしていただきたいのだ。普段の雰囲気とのギャップに好感度アップ間違いなしだろう。

春のメンズセーターコーデにはパステルカラーがマスト

 暖かくなりだした初春には、セーターやカーディガンがベストアイテムになるだろうが、そんな柔らかい素材にぴったりなのがまさにパステルカラーだ。素材と色のイメージが合わさり、春の陽気に持って来いのメンズパステルカラーコーデができる。

 パンツを暗い色で締めるなら、足元はさらにパステルカラーでサンドイッチし、明るさの消えないバランスのとれたメンズコーデを作ろう。

クールなメンズにもぴったりのパステルピンクコーデ

 ショッキングピンク、サーモンピンクなどインパクトの強いピンクをコーデに取り入れるのはいささかハードルが高いが、メンズでも気軽にトライできるのがパステルピンクだ。

 パステルピンクは、グレーやダークブラウンなどのとの相性が抜群だ。そのため、ズボンや靴をそうした暗色でクールに決め、差し色でパステルピンクを使うのをおすすめしたい。

 通年クールコーデを貫くメンズでも、こうして季節感をプラスし、シーズンごとにメリハリをつけるのが大切だ。

さりげないメンズのパステルカラーコーデには茶色を取り入れて

 淡色のパステルカラーといっても主張の強いものもあるのだが、さりげなくコーデに取り入れたいメンズにおすすめなのが茶色のアイテム。

 薄茶色ならパステルカラーと上手に調和し、色が浮かずに落ち着いたコーデが完成するのだ。パステルカラーコーデから子供染みた印象を払拭するにはこのコーデをおすすめしたい。

無骨メンズにもしっくりくるパステルカラーコーデ

出典:famewatcher.com
 MA-1やカーキジャケットなどミリタリーアイテムが流行るなか、パステルカラーコーデとは無関係だと考える無骨メンズたちも多いかもしれない。

 しかし、ブルゾンにも違和感なく合わせられるのがパステルカラーだ。淡色であるパステルは、無骨アイテムとも喧嘩をせず自然にコーデ全体をまとめてくれる。アウターが浮いてしまわないよう、パステルパンツの裾をロールアップしてワイルド感を付け足せば、無骨×爽やかの新感覚パステルカラーコーデが完成するのだ。

淡色チェックシャツでシンプルなメンズのパステルカラーコーデを

 普段からメンズがよく着るであろうチェックシャツも、春の季節なら濃色でなく淡色のパステルカラーを選びたい。パステルのイメージと同じく、春シャツも柔らかくふんわりした生地なので、総じてメンズコーデを優しげな印象に作り替えてくれる。

 こうしたルーズな素材のシャツにはスキニーなどのタイトなパンツを選び、すっきりとしたシルエットでパステルカラーコーデのバランスをとることも大事だ。

シャツとシューズを合わせるこだわりメンズパステルカラーコーデ

出典:styleo2.com
 パステルカラーコーデにより統一感を出すにはトップスとシューズに同じ色を選ぶのがおすすめだ。

 ここでミントグリーンのアイテムをセレクトすれば、誰でも爽やかメンズに変身することができる。まさに春の陽気にぴったりのパステルカラーコーデが完成するのだ。

 シャツにベルトのついたチノパンという少しフォーマルなメンズコーデも、スニーカーを合わせ、さらにパステルカラーをチョイスすることで自然にコーデがカジュアルダウンされる。

 パステルカラーは女性的、または子供らしいイメージをもつメンズもおおいかもしれないが、本記事を通して様々なコーデ術があることを多少なりとも理解していただけただろうか。

 これまで着ていたメンズアイテムに、パステルカラーをぜひ一つプラスし、春らしい爽やかな着こなしを楽しんでいただきたい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する