1. 快眠音楽から睡眠サイクルの解析まで、Androidのおすすめ睡眠アプリ6選:睡眠の質が人生の質へ

快眠音楽から睡眠サイクルの解析まで、Androidのおすすめ睡眠アプリ6選:睡眠の質が人生の質へ

出典:visualhunt.com
 社会人になると、学生時代のように好きなだけ寝るということが難しくなってくる。さらに悪いことに、睡眠時間自体が減ってしまうこともしばしば。一回一回の睡眠の質を上げなければ、翌日に疲れを持ち越してしまう。まさに睡眠の質は、人生の質になると言ってもいいだろう。今回は、快眠音楽から睡眠サイクルの解析まで、睡眠の質を上げるために役立つAndroidアプリを6アプリご紹介したい。

これがあれば朝はもう大丈夫! Androidのアラームアプリ

 Androidのスマートフォンアプリは、iPhoneのアプリに比べて睡眠アプリが充実している。ここでは、睡眠の質を上げるアラームアプリを4アプリご紹介する。

快眠サイクル時計

出典:play.google.com
 睡眠アプリの決定版といっても過言ではないこのアプリ。朝が苦手な人、ついつい二度寝してしまう人、体がダルくて起きれない人の強い味方となるだろう。

 この睡眠アプリは、ただのアラームアプリとは違う。睡眠中のレム睡眠、ノンレム睡眠状態を加速度センサーを利用して分析するのだ。一般的にレム睡眠は「眠りが浅い状態」、ノンレム睡眠は「眠りが深い状態」に分類される。この『快眠サイクル時計』では眠りが浅い状態(レム睡眠時)を見計らってアラームを作動させるため、自然で快適な目覚めを実現する。

 また、就寝の際には全10曲のオリジナル快眠ミュージックを設定できる。快眠ミュージックには心を落ち着かせる効果があり、心地良い睡眠の手助けをしてくれる。起床の際にストレスを与えない柔らかいアラーム音を設定できるところもこの睡眠アプリの強みといって良い。

 このアプリでは、毎日の睡眠状態をグラフで確認でき、それらをSNSで共有することも可能だ。

熟睡アラーム

出典:play.google.com
 『熟睡アラーム』は、毎日の快眠生活をサポートする多機能睡眠アプリだ。先ほど紹介した『快眠サイクル時計』のように寝付きを良くするための「熟睡サウンド」機能がついている。また、「スマートアラーム」というスマートフォンの加速度センサーを利用して、睡眠中の身体の動き、揺れを感知して眠りの浅いタイミングと思われる時にアラームを鳴らす機能もある。

 この睡眠アプリの魅力は、なんといっても「睡眠レポート」機能があるところである。「睡眠レポート」機能は、就寝時に「おやすみ」ボタンを押して、起床時に「起きる」ボタンを押すだけで、毎日の睡眠記録、睡眠時間、就寝時間、起床時間、睡眠評価が記録されるのだ。

Sleep as Android

出典:play.google.com
 Sleep as Androidは、睡眠サイクルを解析する目覚まし時計だ。他の睡眠アプリと同様、自分の睡眠の浅い時にアラームを鳴らしてくれるだけでなく、睡眠履歴グラフ、睡眠の深さ、SNSでの睡眠グラフの共有もきちんと搭載されている。

 また、徐々にボリュームの上がる自然のアラーム(鳥のさえずり、波の音、嵐など) 、就寝時には音楽のボリュームを下げる機能もついている。もちろん、自分の好きな音楽もアラーム音として設定可能だ。

 目覚まし解除にも工夫を凝らしており、羊の数を数えると解除される機能や、QRコードを読み取ると(QRコードは印刷して洗面所に貼るなどできる)解除される機能、計算問題を解くと解除される機能などがある。いびきと寝言の録音機能もあり、一定以上の音量を検知するとバイブする。

 理想の睡眠時間との差や、深い睡眠サイクルが全体の何パーセントであるか計算される機能もあり、まさに「眠りを極める」アプリと言っても過言ではない。

Runtastic Sleep Better

出典:play.google.com
 この『Runtastic Sleep Better』は、「Google Play 2015年ベストアプリ」を受賞している。ランニングアプリのRuntasticの提供する睡眠アプリなので、ヘルスケアの一環として試してみると良いはず。

 他の睡眠アプリと同様、タップするだけで、睡眠時間やサイクル、効率をチェックし、枕元にスマホを置いて睡眠を計測できる。浅い眠り、深い眠り、目覚めのそれぞれの時間を把握し、スマートアラームが、自分の起床時間枠内のベストタイミングで、アラームを起動してくれる。

 ここまでは基本装備であるが、『Sleep Better』はカフェイン摂取、運動、アルコール摂取、ストレスの度合いなど、外部要因が睡眠の質に与える影響を確認し、月の満ち欠けも把握している。ユーザーが夢日記をつけることで、良い夢、悪い夢の割合を算出できる。

快眠には、リラックスできる音楽を。Androidの睡眠用音楽アプリ

 自然の音を聞くと、人間はリラックスできる。このことを利用して睡眠時にリラックスするために音楽を聴くことで、快眠できるようになるのだ。ここでは、Androidの快眠音楽アプリを2アプリご紹介したい。

Relax Melodies

出典:play.google.com
 この『Relax Melodies』というアプリは、2012年のAmazonベストアプリだ。このアプリでは、自分好みのサウンドや音楽を選択し、スリープミックスを作成ができる。エクササイズやヨガの瞑想、マッサージ、昼寝、赤ちゃんの寝かしつけにも有効なのだ。

 脳波エントレインメントのための2種類のバイノーラルビートを含む、52種類の高品質サウンドが搭載されている。簡単にお気に入りを作成でき、それらを保存、名付け、ソート、再生して楽しむことができる。

Sweet Sleep

出典:play.google.com
 この『Sweet Sleep』は、サウンドの専門家と一緒に設計された睡眠のためのアプリだ。再生中に他のアプリを使用することもでき、勉強するときや子守唄にも活用することができる。オリジナル曲24曲と共に一緒に眠ってみてはいかがだろうか。


 睡眠という活動は、一日の中の多くを占めているにも関わらず、無関心な人ばかりだ。「寝れればそれでいい」と思うのではもったいない。翌日に疲れを持ち越さないためにも、一回一回の睡眠の質を上げていきたいものである。さすれば人生の質も向上する。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する