1. ステンカラーコートでシンプルおしゃれなメンズ着こなしを。“おしゃれの究極はシンプルにあり!”

ステンカラーコートでシンプルおしゃれなメンズ着こなしを。“おしゃれの究極はシンプルにあり!”

出典:brown-clothing.com
 2015年秋冬メンズファッションのトレンドとなったステンカラーコート。その流行の勢いは2016年に入っても健在で、おしゃれメンズの心を掴んで離さない。

 一方で、あまり着こなしアイテムに精通していないメンズの中には“ステンカラーコート”という名に聞き馴染みのない方もいるだろう。このステンカラーコートとは、男性用のコートの一つで、襟の後方が高く、前方が低くなっていて、その襟を折り返して着こなしするもの。メンズトレンチコートなどと見た目が似ているが、他のコートと比べると装飾が少なく、シンプルですっきりしたフォルムが特徴だ。

 そんなステンカラーコートだが、シンプルさゆえに、着こなしにはいくらか技術が必要ではある。ぜひ本記事のスナップや解説を通して、メンズステンカラーコートの着こなしを会得してほしい。

差のつく着こなし|レザー素材のステンカラーコート着こなしで他のメンズと差別化を

出典:models.com
 まずは目立つのが好きなおしゃれメンズにとっておきの、レザー素材のメンズステンカラーコートを紹介しよう。一枚目からかなりハードルが高く、珍しいステンカラーコートではあるのだが、この着こなしはよく見るといたってシンプルだ。

 トップスもパンツも黒のメンズアイテムで着こなし、革靴を合わせる、というような具合だ。ステンカラーコートがかっちりとしたイメージを作りあげてくれるため、上下のメンズアイテムを緩めの素材にして着こなしても、だらしなく見えることはない。足し引きのバランスがみごとなメンズステンカラーコート着こなしと言える。

シンプル着こなし|メンズステンカラーコートには控えめカラーコーデがベストマッチ

 シンプルな着こなしを好むメンズなら、ステンカラーコートにも、主張の強い色味ではなくシンプルで落ち着いたものを選ぶのが最適。

 そしてここでは、トップスやパンツはルーズなものではなく、タイトで清潔感のあるものを選びたい。メンズステンカラーコートの魅力の一つであるIラインのフォルムがシンプルファッション全体をスタイリッシュにまとめてくれるのだ。

 着こなしのポイントをメンズステンカラーコートに置くため、その他のメンズファッションアイテムも控え目な色で揃えよう。

勝負時の着こなし|裾の広いドレッシーなメンズステンカラーコートで気分をあげて

出典:lookbook.nu
 ここぞとばかりに気合いを入れたい勝負場面の着こなしなら、裾の広がったドレッシーなメンズステンカラーコートをセレクトすべし。どんな色を選んでも、通常のかなりシンプルなステンカラーコートと比べると格段にゴージャス感が増す。襟は、折り返さずにあえて立てて着こなしするのがここでのポイント。

 ステンカラーコートがシンプル過ぎて、シンプルコーデが不得手な自分は手を付けにくい、というメンズにはこういったステンカラーコート着こなしに挑戦するのも一つの手だ。

カジュアル着こなし|小物使いがポイントのメンズステンカラーコートコーデ

 ステンカラーコートは、トレンチコートやチェスターコートと見た目が似ているということもあり、固い着こなしになってしまいがち。しかし、そんなメンズステンカラーコートもカジュアルコーデと合わせると意外としっくりくるのだ。シンプルさゆえにどんなメンズ着こなしとも相性が良いということだ。

 ここではステンカラーコートコーデをカジュアルダウンするためのキーアイテムとして、ニット帽とスニーカーをセレクトしている。トップスとカジュアルアイテムを灰色カラーで統一して着こなしすることによって、気の利いたバランスコーデが完成する。

フォーマル着こなし|メンズステンカラーコートならではのフォーマル感を引き出すべし

出典:drez.ru
 スーツコーデなどと相性がぴったりのメンズステンカラーコート。ここではステンカラーコートならではのフォーマル感を素直に引き出す着こなしを紹介する。

 スラックスやタートルネックなど綺麗目のアイテムばかりを投入することで、ステンカラーコートのきっちりとした印象を強調するのだ。

 しかしファッションを楽しむには、遊び心をプラスするのも大事なこと。写真のように、細いラインの入ったスラックスやカラーのステンカラーコートの着こなしで、フォーマルな着こなしに陥りがちな生真面目さを払拭しよう。


 ステンカラーコートの着こなしは総じてシンプルなものが多いため、ごてごてした柄や装飾を好まないメンズには特におすすめできるメンズコートなのだ。

 季節は春へと向かっているとは言えど、まだまだ寒い時期は続く。この記事を参考に、今のうちにとっておきのステンカラーコートを手に入れておこう。着こなしできるファッションアイテムが増えるのは、おしゃれメンズにとって何よりの喜びだ。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する