1. いつもの家具をおしゃれにする“レイアウトの魔法”:少しの工夫で部屋は激変する!

いつもの家具をおしゃれにする“レイアウトの魔法”:少しの工夫で部屋は激変する!

出典:www.wallpaperup.com
 おしゃれな部屋に住みたい——。言うまでもなく多くの人が抱える願望の一つだ。しかしおしゃれな部屋にするには高い家具を買わなければいけない、と考えて半ば諦めてしまっている人も多いのではないだろうか?

 そんなことは決して無い。貴方の部屋に既に置いてある家具の配置を工夫するだけで、部屋のおしゃれ度は格段に上がるのだ。今回は、そんな家具をおしゃれにするレイアウトテクニックをご紹介していこう。

家具をおしゃれにするテクニック:テイストを統一する

出典:freshome.com
 最初に紹介する家具をおしゃれに見せるテクニックは、「テイストを統一する」ことだ。ファッションにも様々なテイストが存在するように、部屋の家具のレイアウトにも様々なテイストが存在する。クラシックなテイストだったり、北欧風のテイストであったり……。

 いくらおしゃれな家具を飾っていても、統一がなされていなければ台無し。クラシックな家具がある部屋に北欧風の家具、なんていうのは御法度だ。逆を言えば、統一感があれば、どんな家具でもおしゃれに見えるのである。まずは自分の住みたい部屋のテイストを理解し、家具のテイストを統一することが肝要と言えるだろう。

家具をおしゃれに見せるテクニック:色使いを決める

出典:lookastic.com
 次に紹介する家具をおしゃれに見せるテクニックは部屋の「色味」を揃えることだ。部屋に存在する色が多ければ多いほど、部屋の印象は混雑し、同時に家具をおしゃれに見せることも非常に難しくなる。

 部屋に様々な色の家具を置いてしまっている方は、試しにある程度色数を決めて、家具を絞ってみると良い。きっと今まで使っていた家具たちが、格段におしゃれな家具に見えてくるはずだ。

家具をおしゃれに見せるテクニック:余白を作る

出典:www.home-designing.com
 例えば、棚などに雑貨を飾る場合、スペースがあるからといって飾りたいものを全て置くと、かえって何を見せたいのか分からなくなってしまうこともある。

 余白を作りながらゆったりと並べ、空間の“リズム感”を意識しながら「何を見せたいのか」を考え飾るものを厳選してみると、洗練されたイメージになるだろう。

家具をおしゃれに見せるテクニック:家具にモノを置く時はトライアングルに

 家具をおしゃれに見せるテクニックは「家具自体」の配置だけではない。家具の上に置いてあるお気に入りの小物の配置を変えることでも、家具をおしゃれに見せることができる。最も効果的な配置と言われているのが“トライアングル”と呼ばれるテクニック。

 “トライアングル”とは三角形を作るようにモノを家具に配置する方法。モノを家具に飾るときは高低差をつけて三角形になるようにするとバランスよく見える、という法則に基づいた家具の配置方法だ。

 奥行きがある場合は高さが一番あるモノを奥に置き、手前にだんだん小さい物を三角形でバランスよく置く。これを守ってモノを配置するだけで家具はグッとおしゃれになる。この際、立体感を意識するように三角形を作るとより完成された配置となり、家具をおしゃれに見せることができるので留意しておこう。

家具をおしゃれに見せるテクニック:壁を有効活用する

出典:press-my-cards.com
 家具の近くの壁を活用してみる、というのも家具をお洒落に見せるテクニックの一つだ。ソファーやベッドなどの大きい家具の後ろの壁は、何も飾らないと少し物足りないもの。お気に入りのイラストや写真を額に入れて飾り付ければ、家具もまた違った表情になるはず。

 額のサイズや色を統一するのがおしゃれに飾るコツ。写真のようにシンメトリーになるように配置すれば統一感が生まれ、近くにある家具もグッとおしゃれに見えるのだ。

 壁に自転車を飾ったり、大きな時計を掛けてみるというのも、視覚的に非常にインパクトがあるテクニック。お気に入りの家具が少し物足りない……という方は試してみてみてほしい。



 部屋をおしゃれにする為には、高い家具を買う必要も、特別なセンスも必要ない。安い家具でも、購入の際に少し気をつけたり、配置を工夫したりするだけで部屋は劇的に変貌する。

 そろそろ新生活が始まる方も多いはず。部屋が変われば気持ちも変わるもの。心機一転、おしゃれな部屋で気持ちよく暮らしてみてはいかがだろうか?

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する