1. これだけ読めば即旬顔。大流行「MA-1」の着こなしポイントをまとめてみた

これだけ読めば即旬顔。大流行「MA-1」の着こなしポイントをまとめてみた

出典:syndicate.details.com

 男らしい荒っぽさを持ちながら、クリーンなスタイルをプロデュースしてくれる、今季注目のアウター・MA-1。

 MA-1の着こなし次第で、あなたはタフなワイルドさも、都会的なアーバンさも演出していくことができるのだ。そんなMA-1の着こなしは、一体どこに気を付ければよいのだろうか?

 即、旬顔になれるMA-1の着こなしポイントを4つ、以下にお見せしていこう。

MA-1の着こなしは、サイズ選びから

出典:alkarus.com
 MA-1の着こなしにまず欠かせないポイントは、MA-1のサイズにある。

 MA-1はもともと、パイロット用に製作されたジャケット。そのためMA-1自体が、かなりボリュームを持った分厚いデザインになっている。

 一般の方がMA-1を着こなすとき、その厚みはただ野暮ったいだけ。MA-1購入時は、スタイリッシュに絞られた、自身にフィットするサイズのMA-1を選ぼう。

 的確なサイズのMA-1を選べたら、あとは極力シンプルに着こなしていくだけ。白いインナーに黒いボトム、この2つがあれば、どんなMA-1の着こなしでもまず間違いない。

今年らしさを持ったMA-1の着こなし

 ワンパターンになりがちなMA-1の着こなしにも、簡単に今年らしさを演出できるものがある。

 それは丈が長めのインナーを着ることだ。昨今流行しているロング丈。MA-1のインナーに配置すれば、ひと手間もかからずに旬顔スタイルの着こなしになる。

 MA-1の流行に伴い、その着こなしも他人との差別化が難しくなってきている。ならば、こういう一歩進んだ着こなしができたらお手の物。MA-1は、インナーをロング丈にして着こなそう。

MA-1の着こなしは、カラー選びで差が出る

 MA-1の着こなしには、そもそものMA-1のカラー選びとて欠かせない。

 その他の着こなしに関わらず、オリーブのMA-1ならよりワイルドに、ブラックやネイビーのMA‐1なら、よりクリーンな印象になるからだ。

 自身の演出したい雰囲気を鑑みて、MA-1のカラーを選ぼう。

 もう既に決まった色のMA-1を持たれている方は、それこそ着こなしの力が試される。自身のMA-1が持つ雰囲気を最大限生かせるような、そんな着こなしをしていこう。

MA-1に合わせる小物は、カラーを揃えて

 秋ならば、インナー1枚にボトムなど、MA-1をシンプルに着こなしていれば十分かもしれない。けれど、秋の次には必ず冬がやってくる。

 寒空深まれば、MA-1の着こなしにマフラーやニット帽を足したくなってくるものだ。そんな時は、小物のカラーをできる限りそろえよう。

 MA-1は存在感の大きいアウターだ。よって着こなしのメインカラーになりやすい。MA-1のカラーを壊さないよう、全体のバランスを見ながら着こなしていきたい。


 以上、MA-1の基本的な着こなしを紹介してみた。ちなみに、MA-1の裏地に派手なオレンジが多々起用されているのには理由がある。遭難時、パイロットの位置を示す救難色になるからだ。派手な裏地を見つけたら、それこそ本物のMA-1である。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する