1. カバーを付けるだけで便利さが何倍増しにも。コクヨのカバーノート「SYSTEMIC」

カバーを付けるだけで便利さが何倍増しにも。コクヨのカバーノート「SYSTEMIC」

出典:www.kokuyo.co.jp

 ノートをしっかりと取りたいという人は、複数のノートを持ち歩く場合も多いのではないだろうか。ノートを複数使うのであれば、書く内容をうまく管理できると便利だと言えるだろう。

 今回紹介するのは、複数のノートを使うときに便利なノートカバー「SYSTEMIC」。一体どのような面で便利なのだろうか。

ノートを2冊収納。片方を参照しながらの作業などもOK

 SYSTEMICは、ノートを2冊収納することができるノートカバー。様々なノートを収納できるタイプがあり、別のノートを参照しながらまとめることも可能だ。

 なかなかそのような機会は少ないと思いがちだが、帳簿を付けるときや要点を別のノートに書き写すときなど、意外とノートを複数使う機会は多い。また、しおりが付いているため、どちらかのノートを使い、一旦閉じて別のノートに書き写すような作業もすることができるだろう。

ポケット付きでカバーノートさえあればペンケースは不要

 SYSTEMICにはポケットが付いているため、筆記用具や電卓などをポケットに収納することができる。普段ペンケースを持っている場合は、ノートカバーさえ持っていればペンケースを持たずに済む。

 また、SYSTEMICには外側にポケットがあるため、資料などを入れて保存することができる。バッグなどを持ち歩かなくても、ノートカバーさえあれば全ての収納をまかなえるのは魅力的だ。

普通のノートだけでなく、様々なノートに適用可能

 ノートカバーというと、冊子型になっているノートにしか使えないものが多いが、SYSTEMICはノートの中でもリングノートやメモパッドなど、多種多様なノートの収納に対応することができる。

 また、厚手のノートもしっかりとホールドしてくれるため、どのようなノートも収納することができ、カバーとしての包容力があると言えるだろう。


 なかなかノートにカバーを付けようという発想にはならないかもしれないが、実はカバーがあるだけでも使い方の幅は大きく広がる。もしノートを持ち歩くという場合は、SYSTEMICのノートカバーを使ってみてはどうだろうか。


U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する