1. “こだわり”を持つ大人の男になる。名門ブランド「ガンゾ(GANZO)」のパターンオーダー財布

“こだわり”を持つ大人の男になる。名門ブランド「ガンゾ(GANZO)」のパターンオーダー財布

出典:ks-96.cocolog-nifty.com

 「レザーアクセサリーは、持つ人を印象付けるキーアイテム」

 そう語るのは、日本屈指の革製品ブランド「ガンゾ(GANZO)」。約100年も前になる1917年から続く歴史ある当ブランドは、創業以来、革に対する飽くなき探究心を持ち続けてきた。

時が経つほどに、そして使い込むほどに、持つ人の個性と共にエイジングを重ね、やがて唯一無二の逸品となる。そんな革製品こそが、”世界最高”の名にふさわしいと考えます。

出典:CONCEPT - GANZO

 「革」という材料だけを扱って、約一世紀という長い年月をものづくりに費やしてきた彼らのポリシーは、それを使う我々という存在とともに成り立っている。それこそガンゾというブランドが、日本の革製品ブランドの第一線を走り続けられる所以なのだろう。

 私は「財布」というアイテムを、その人を印象付けるキーアイテムだと思っている。そして「自分だけ」のオリジナリティ溢れる財布は、その人の個性とすら成り得る。

 そこで今回は、ガンゾというブランドをご紹介しつつ、彼らが贈るサービス「パターンオーダー」について一緒に見ていこう。

10種類にも及ぶモデルから欲しいデザインを選ぶ。

出典:item.rakuten.co.jp

 当ブランドは、革製品の中でも特に財布ブランドとしての印象が強いだろう。彼らの財布は、その上質な雰囲気だけではなく、そのバラエティの多さも圧倒的だ。それはパターンオーダーサービスにおいても揺るがず、財布だけでも10種類以上のモデルからパターンオーダーできる。

 二つ折り財布から長財布まで、当ブランドが誇るオリジナルモデルから自分に合ったデザインの一品を選ぶことから始まる。全てをデザインするわけではないので、オーダーメイド財布よりも簡単なのだ。

ディテールまでこだわりを魅せつける。

出典:jibunkaiwai.blogspot.jp
 そしていよいよ、“こだわり”を魅せる時が来る。

ステッチの色や金具のひとつひとつなど、細部にまでこだわれるのが、パターンオーダーの醍醐味。お好みのイニシャルを入れることも可能です。

出典:Pattern Order - GANZO

 自分だけのこだわりを持ち続ける上質な大人メンズにとって、このようなステッチ・金具などまで選べるパターンオーダー財布は、大人心をくすぐることだろう。

 無論オーダー財布なので、その全てが職人によるハンドメイド作業によって創られる。「持つ人のこだわりを実現したい」という思いを持っている職人があってこそのパターンオーダー財布なのだ。

財布だけじゃない。

出典:www.ganzo.ne.jp

 ガンゾというブランドは革製品ブランドなので、このパターンオーダーが通じるのは財布だけじゃない。キーケースから定期入れ、手帳カバーまで、財布以外のパターンオーダーにも対応してくれる。

 さらにワンランク上のデキる男を目指すなら、身に付けているアイテム全てが革でできた、さらにパターンオーダーのオリジナリティ溢れる一品だけ、なんていうのもかっこいいかもしれない。


 今回は、我々のオーダーとものづくりに対する強い想いを持ったガンゾによって創り出される、オリジナリティ溢れるパターンオーダー財布をご紹介した。上質な大人メンズを目指すなら、チェックしておいて損はないだろう。


U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する