1. ジェントルマンのような高貴さ。どんなペンでも滑らかな書き心地が得られる「紳士なノート」

ジェントルマンのような高貴さ。どんなペンでも滑らかな書き心地が得られる「紳士なノート」

by neil conway

 あなたはノートを買うとき、どのような点に気を付けて選んでいるだろうか。デザインや、大きさなども参考にして選ばなければならないが、一番重要なのはノートへの書き心地ではないだろうか。

 今回紹介する「紳士なノート」は書き心地が良いノートとなっている。こだわって作られたノートがどのようなものなのか紹介していこう。

表紙の素材にはフランス製の高級紙を使用

 書き心地の前にチェックしておきたいのが、ノートとしての高級感だ。紳士なノートでは、表紙にフランス製の高級紙「キュリアスメタル」を使用している。

 きらきらと光って見えるような質感は、キュリアスメタルを使っているノートならではだと言えるだろう。重厚感や高級感という面において、紳士なノートは申し分ない完成度を誇っている。

開きやすく、書いているときにストレスにならない製本方法

出典:saylor-tokyo.com

 ノートでフラストレーションが溜まることとして書いているときにノートが閉じてきてしまったり、または書く面がフラットでないため、ペンをうまく運ぶことができないということがある。

 紳士なノートは製本方法にこだわり、このようなフラストレーションが溜まらないように工夫がなされている。しっかりとひらいて平面を保ってくれるため、自ずとペンでしっかりと書くことができるだろう。

ノートの紙は2種類。書き心地はどちらも抜群

出典:item.rakuten.co.jp

 紳士なノートの紙は2種類用意されている。1つが「シルク」と呼ばれる、さらりとした書き心地が特徴の紙、もう1つが「クリーム」と呼ばれる、上質な紙だ。

 シルクもクリームもどちらも滑らかな書き心地を誇っており、こちらは白っぽい紙がよいのか、それともすこし落ち着きのある白がいいのかによって使い分けることが可能だ。


 見た目の高級さが紳士であるだけでなく、まるでペンに付き添うような書き心地があるのが紳士なノートの特徴だ。高級なノートで、書き心地を優先して考えるのであれば、一度は検討した方がよいだろう。


U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する