1. 夏の肌寒い天気の日に。万能アイテム「ネルシャツ」を使った“こなれ”コーデ入門書。

夏の肌寒い天気の日に。万能アイテム「ネルシャツ」を使った“こなれ”コーデ入門書。

出典:www.betabrand.com

 暑い夏。しかし、夜は急に冷え込んだり、急な雨に見舞われたりということを経験したことのある人も多いのでは? 意外とTシャツ一枚では過ごせないこの季節。

 そんな夏のファッションシーンに欠かせないアイテムが「ネルシャツ」だ。急な気候の変化に対応し、かつ暑くなったらすぐに着脱できるネルシャツは、夏のファッションコーデの強い味方なのだ。

 しかし、このネルシャツ。パンツとの合わせ方や具体的な使い方が分からない、という方もいるのではないだろうか? そこで、今回はこの夏実践したいネルシャツを使ったこなれ感たっぷりのコーデを、具体的にご紹介していこう。

派手ネルシャツ×骨太ジーンズ=大人カジュアル

出典:whattowear.io
 まずご紹介するのは、ネルシャツ×骨太ジーンズによるコーデだ。ネルシャツというカジュアルアイテムは、パンツとの合わせ方によっては、子供みたいに見えてしまう。そこで重要なのが「骨太ジーンズ」。浅青で露骨な太めジーンズとネルシャツのコーデなら、子供ではない、大人カジュアルを演出してくれる。

 このコーデを実践するにあたっての注意すべきポイントは、ネルシャツの色。赤や黄色などの派手なカラーリングの一枚を選ぶ。地味色を選んでしまうと、根暗な印象を与えてしまうので、注意。

スキニージーンズと合わせて上品に

 続いて紹介するのが、スキニージーンズとのセットコーデ。ネルシャツとスキニージーンズは非常に相性が良く、全体が洗練された雰囲気になる。このコーデは魅せ方によって、ネルシャツを変えられる。少し遊び心を見せたい時は派手色ネルシャツ。こなれ感を出したい時は地味色ネルシャツ、などとシーンによって組み合わせを変えて、こなれ感を演出してみよう。

 ポイントは足元。特に写真のように派手ネルシャツと合わせる時の足元には気をつけよう。高級感のあるドレスシューズを合わせるコーデがベター。スニーカーなどの子供っぽく見えるシューズは厳禁。

地味色ネルシャツをシャツインで上級者の“こなれ”感

出典:thegentlemenscrew.tumblr.com

 今回紹介する中でもっとも“こなれ”ているように見えるコーデは、この写真のような地味色ネルシャツのシャツインスタイルだろう。とても地味なスタイルだが、大人の中の大人だからこそのこなれ感が演出できるコーデだろう。

 同時に、こちらは上級者向けコーデ。ネルシャツ初心者や若者がこのスタイルをすると、大やけどする恐れがあるので、気をつけてほしい。

腰巻ネルシャツはアクセントに!

出典:www.be-mod.com

 最後にはコーデとは言い難いが、ネルシャツの腰巻スタイルもおすすめしたい。暑くてネルシャツなんて着ていられない夏の日中。でも、夜遅くまで外出しなきゃいけない。そんな日は、腰にネルシャツを巻いておく。これで寒くなっても安心。

 ポイントは、派手色ネルシャツをファッション全体のアクセントカラーとして、腰巻するコーデ。さりげないアクセントカラーがこなれ感を演出してくれる。


 夏の肌寒い日にはネルシャツは欠かせないアイテム。ご紹介したように、コーデの幅も広がるそんなネルシャツ。ぜひ夏までに、派手色、地味色の2種類だけは少なくとも押さえておいてほしい。


U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する