1. 工夫をすれば狭い部屋でも小さな映画館に。ワンルームのスペースを有効活用したホームシアター

工夫をすれば狭い部屋でも小さな映画館に。ワンルームのスペースを有効活用したホームシアター

by gsloan

 ホームシアターの一般的なイメージとして、一室をそのままホームシアターのスペースとして利用するというものがある。なかなかワンルームのような狭い部屋ではホームシアターは難しいのだろうか。

 今回はワンルームでも実現することができるホームシアターとして、様々な工夫や商品を紹介していく。狭くても自分だけの映画館を持つことができる。それではどのような工夫をすればいいのだろうか?

壁面をスクリーンの代わりにしよう

by decor8

 ホームシアターは大画面でなければ意味が無いという方はワンルームだとスクリーンを置く場所がないと思っているのではないだろうか。

 そういう場合は、壁をスクリーンの代わりにしてみてはどうだろうか。平面で白い壁であれば十分な役割を果たすことができるだろう。ワンルームに置けないスクリーンは、壁をスクリーンに見立てることで解決してしまおう。

プロジェクターも投射距離の短いものを選べば完璧


by quinn.anya

 ホームシアターの映像を映し出すプロジェクターだが、投写距離には十分注意したい。ワンルームの場合だと、十分な距離を取ることが出来ず、うまく画像が映らないことがある。

 また、補正機能が優れているものを購入すると、壁であっても美しく映像を写すことができるので、機能にこだわってプロジェクターを選ぶといいだろう。

スピーカーを置くスペースがない場合はヘッドホンで代用

by flavouz

 ワンルームでのホームシアターで問題となるのが、サラウンドスピーカーの配置だ。なかなかスペースがないため円形に配置することが難しく、スピーカーがスペースを取り過ぎてしまうという問題もある。

 スピーカーが置けないのであれば、ヘッドホンで代用してみてはどうだろうか。最近のヘッドホンは性能が高くなっており、十分なサラウンドの効果が得られるものもある。一般的なヘッドホンと比べると高価にはなってしまうが、ホームシアターをワンルームで実現したいのであれば、このような選択肢もありだ。



 一般的に広いスペースが必要とされるホームシアターだが、狭い部屋でも工夫をすればホームシアターを実現することができる。自分の部屋で映画を楽しみたいという人は、このような工夫でホームシアターを作ってみてはどうだろうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する