1. 新“真夏の必需品”はこれ。お手軽価格でガンガン着倒せるメンズ「パックTシャツ」おすすめ3選 

新“真夏の必需品”はこれ。お手軽価格でガンガン着倒せるメンズ「パックTシャツ」おすすめ3選 

出典:item.rakuten.co.jp

 アメリカンブランドではお馴染みの2、3枚のTシャツがセットになった「パックTシャツ」。がんがん着倒せるこの安価な「パックT」が、真夏の必需品としてじわじわ人気を集めている。

 ここでは素材やシルエットにこだわった、おすすめの「パックT」を紹介しよう。

FilMelange(フィルメランジェ)

出典:www.housefilmelange.com

 「SUNNY」と名付けられたポケットTは、ブランドの永久定番として一番人気を誇る。ブラジル原産の真っ白な超長綿「オーリンダコットン」をわたの段階から別注し、最高の着心地を堪能できる。独特のとろみのある生地感はブランドの真骨頂だ。

 昔ながらの吊編機で柔らかく編み上げられているため、長年型崩れせず、生地の劣化もしにくい。

N.H.TPES BARRACKS KIT(N.H.TPES バラックスキット)

 明治創業の老舗肌着メーカー、「ANGLE-MIYUKI(アングル・ミユキ)」の技術提供によって誕生したTシャツ。高機能素材“DRYFACT”を採用することにで、汗を素早く吸収拡散し肌をドライに保つ他、抗菌・消臭効果にも優れている。

 太目に取られたネックのリブやアウトステッチなど、このブランドらしいミリタリーな雰囲気を醸す。

Hanes×Ron Herman(ヘインズ×ロンハーマン)

出典:item.rakuten.co.jp

 アメリカを代表するアンダーウェアブランド「ヘインズ」のボディを使用し、セレクトショップ「ロンハーマン」がカラー別注。アメリカ製のコシのあるコットンに洗いをかけ、こなれた色合い、風合いに仕上げた。イエロー・サーモンピンク・ロイヤルブルー・ライトブルーの4色展開。



 安価でがんがん着られる「パックT」は夏服の主役になること間違い無し。主役になるからこそ、ちょっとしたこだわりを持って選んでみよう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する