1. 部屋に個性と彩りを。インテリアのアクセントになるウォールステッカーを使ってみよう

部屋に個性と彩りを。インテリアのアクセントになるウォールステッカーを使ってみよう

by Plage Vinilos y Decoración

 家具やインテリア雑貨にこだわっていても、なかなか自分らしい部屋を作ることができないという悩みを持つ人は多いだろう。部屋のほとんどは、壁に囲まれている。壁を自分らしく飾ることで、部屋に個性が生まれるのではないだろうか。

 今回は、ウォールステッカーを使ったインテリアを紹介する。ウォールステッカーを使って部屋のインテリアを変えてみよう。

観葉植物がなくても部屋に自然を取り入れられる

出典:www.about-interior-design.net

 部屋に自然を取り入れようとすると、最初に思いつくのは観葉植物ではないだろうか。しかし、観葉植物は水やりなどのコストもあり、容易にインテリアに取り入れるとむしろマイナスとなってしまう場合もある。

 植物をモチーフとしたウォールステッカーを部屋に貼り付ければ、簡単に部屋に緑や花の美しさを取り入れることができる。観葉植物ではなく、ウォールステッカーという選択肢も覚えておこう。

ウォールステッカーとともに絵や写真を飾る

出典:www.naturallivingmag.com

 写真や絵は、自分の思い出や個性が一番現れるものだ。額縁や写真立てにいれて飾るのもいいが、部屋との一体感を生かすのであれば、ウォールステッカーを利用したコーディネートも面白い。

 写真を入れ替えることで、コーディネートを簡単に変えることもできるし、なにより目につきやすい。個性を生かしたコーディネートをしたいのであれば、写真や絵の飾り方の1つとしてウォールステッカーを使うのも十分アリだ。

目を引く文字入りのメッセージ

出典:www.fanpop.com

 メッセージ入りのウォールステッカーは、自分の座右の銘や気持ちなどを主張するのによい。ウォールステッカーでメッセージが貼っていると、目につきやすいし、いつでもそのメッセージを見ることができる。個性を生かしたいのであれば、このようなメッセージ入りのウォールステッカーを貼っても面白いだろう。


 賃貸でウォールステッカーを貼るのはすこし抵抗があるという人も多いが、貼った跡が付かないタイプもあり、簡単にインテリアのアクセントや部屋のアレンジができるウォールステッカーは非常に便利だ。個性ある部屋にしたいのであれば一度検討してみて欲しい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する