1. ヘッドホンはファッションだ。思わず外に出かけたくなるような優れたデザインのヘッドホン3選

ヘッドホンはファッションだ。思わず外に出かけたくなるような優れたデザインのヘッドホン3選

by kohlmann.sascha

 最近、ヘッドホンを街中でしている人を多く見かけないだろうか。ヘッドホンは部屋の中で使うものという印象がある人もいるかもしれないが、ファッションの一部として、そして自分の個性を出すアイテムの1つとしてヘッドホンが用いられている。

 今回はファッションの一部にもなる、デザイン性が高いヘッドホンを紹介する。自分の好みや個性にあったヘッドホンを付けて街に出かけてみよう。

Panasonic RP-HTX7

出典:www.flickr.com

 おしゃれなヘッドホンの代名詞とも言えるのが、Panasonic(パナソニック)のRP-HTX7ではないだろうか。そのレトロでポップデザインは、多くの撮影にも用いられるほど。

 価格は3000円前後となっており、リーズナブルな点も魅力。音質は物足りなく感じる場合もあるが、使い込むことで音質が改善することも。ヘッドホンデビューなどでは十分魅力的なプロダクトだと言えるだろう。


AKG Y50

出典:akg.harman-japan.co.jp

 オーストラリアのイヤホンメーカー、AKG(アーカーゲー)がリリースしたヘッドホンがY50だ。特徴はなんといってもその奇抜なデザインだろう。ビビットなカラーリングと、大きなAKGの文字は街で目立ち、個性を遺憾なく発揮する。

 デザインのインパクトに目を奪われがちだが、音質も十分なレベルにあり、ヘッドホンとしての完成度も非常に高い。ケーブルが着脱可能であったり、スマートフォン用のリモコン機能が付いていることからも細部へのこだわりを感じることができるだろう。


Parrot Zik 2.0

出典:www.parrot.com

 最後に紹介するのは、異色の存在とも言えるZik 2.0だ。Zik 2.0をリリースしたParrotはドローンなど、最先端の技術を用いたプロダクトを作るメーカー。“最先端のヘッドホン”と銘打たれたZik 2.0もハイテクな機能が搭載されている。

 ヘッドホンに内蔵されたタッチパネルによって音楽のコントロールができ、専用のスマートフォンアプリには、音質をコントロールしチューニングする機能が備わっており、適した音質を選ぶことができる。マカロンのようなデザインも含め、未来のヘッドホンを持った気分になるだろう。



 おしゃれなヘッドホンはファッションとして音楽を持ち歩くのに適している。自分の気に入ったものを見つけ、おしゃれに音楽を楽しんでみてはいかがだろうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する