1. 5,000円以下なのに高機能! 今年のクールビズはツープライスショップのシャツが主役になる

5,000円以下なのに高機能! 今年のクールビズはツープライスショップのシャツが主役になる

出典:galleryhip.com

 クールビズスタイルはシャツが主役になるからこそ、素材やディテールにこだわった一枚をセレクトしたいところ。もちろん上質なシャツに越したことはないが、現実的に考えると財布に優しいシャツに手を伸ばしたくなるものだ。

 そんなときに活躍するのが、ツープライスショップ(※)で販売されている5,000円以下のシャツ。安価なシャツだからといって侮るなかれ、どのシャツもプライス以上の機能を備えている。

※ツープライスショップ・・・スーツの価格帯が複数用意されている販売店のこと。

ONLY(オンリー)

出典:ec.only.co.jp

 
 通気性と吸水速乾性能をもつクールマックス生地を使用し、真夏でも快適な着心地を味わえる一枚。肌離れがよく、汗をかいてもべたっとすることがない。昨年から徐々に注目されてきた、襟羽根の開きが180度に近い「カッタウェイ」という襟型が採用され、ノータイでも襟が美しく開く。

 最大の特徴はシワになりにくいアイロン要らずのイージーケア加工で、洗濯後に軽く脱水し形を整えて干しておくだけで、すぐ着用することができる。



PERSON'S FOR MEN(パーソンズ フォーメン)

出典:store.y-aoyama.jp

 接触冷感やUVカット、抗菌加工といった機能を備えたこのシャツは、通常のブロードシャツよりも約10%軽く、通気性も2倍以上高い。さらに形態安定性を備え、クールビズシーズンにはうってつけの一枚だ。

 前立て部分にはカラーテープを、ボタンホールにはエンジの刺繍を施し、全体にアクセントが効いた主役級のシャツになっている。



SUIT SELECT(スーツ セレクト)

出典:www.suit-select.jp

 袖周りの余分なたるみを削ぎ取ったスリムアームを採用し、コンパクトなシルエットにすることで着痩せを狙えるワイドカラーのドレスシャツ。一方、前身頃に対し後身頃を大きく取った立体的な作りにすることにより、窮屈さを感じさせないよう仕上げている。爽やかな肌触りが特徴の透け感がある素材を使用し、見た目からも清涼感を演出。

 スタイリッシュさと着心地を両得できるシャツだが、お値段は3,800円(税抜)ほど。コスパもよくカラバリも豊富なため、色違いで何枚か揃えておくと便利だ。




THE SUIT COMPANY(ザ・スーツカンパニー)

出典:store.uktsc.com

 吸水と速乾性に長けたハイテク素材「ドライファスト」を用いながら、肌触りのよいソフトな風合いも味わえる優れもの。シワになりやすい前立てやポケット周りなどの部分はテープで補強され、洗濯後の美しい見た目を維持できる。

 ウエストをすっきり絞ったシルエットながら、バストや肩には程よいゆとりを確保。パリっとした印象を与えすぎないシャツのため、スーツからジャケパンまで幅広く活躍してくれる。





 まもなくやって来るクールビズシーズン。毎日よれたシャツを着ることにならないよう、今のうちからきちんと備えておきたい。値段もお手頃でしっかり機能を備えたツープライスショップのシャツが、きっと役に立つはずだ。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する