1. スーツのポケットにも幾つか種類がある。理想のスーツスタイルに最短距離で辿りつくための基礎知識

スーツのポケットにも幾つか種類がある。理想のスーツスタイルに最短距離で辿りつくための基礎知識

出典:www.pinterest.com

 スーツをカッコよく着こなすためには、正しい知識を身につけることが大切。そうすることで、理想のスーツスタイルに最短距離で辿り着くことができる。

 ここでは、意外と知られていないポケットの種類について解説。どれも同じに見えてしまいがちなポケットにも、幾つか種類があるのだ。

胸ポケットは大きくわけて2種類ある

 ポケットチーフを挿すための「胸ポケット」の種類は大きくわけて2種類。そこまで大差はないが、覚えておいて損はない。

オーソドックスな胸ポケット「ウェルトポケット」

出典:www.gressive.jp

 「ウェルトポケット」は、ポケットの口に縁飾りを施したスリットポケット(※)のことをいう。礼服や背広に用いられることの多いポケットで、一番オーソドックスなタイプの胸ポケットだ。

※スリットポケット・・・ジャケットやスーツに切り込みを入れ、内側に袋布のあるポケットの切り口を飾ったもの。

胸板に自然にフィットする「バルカポケット」

出典:www.sebiro.jp

 「バルカ」がイタリア語で「船」という意味を持っているように、「バルカポケット」は船のように湾曲しているのが特徴的な胸ポケット。

 胸板に自然にフィットするのが最大のメリットとなっており、イタリアの高品質なクラッシクスタイル「クラシコ仕様」のスーツと相性がいい。

飾りとしての「ポケット」にも4つの種類がある

 一般的には「飾り」としての認識が強く、滅多なことがないかぎり活用することのない「ポケット」にも4つの種類がある。

最もベーシックな「フラップポケット」 

出典:www.emiya.co.jp

 雨やホコリがポケット内に侵入することを防ぐことが目的とされている「フラップポケット」は、最もベーシックなポケットとして多くのスーツにあしらわれている。

 「フラップ」とは雨蓋という意味なので、スーツ着用時はポケットを外に出しておかなければ意味がない。

視覚的なシャープさを増すことができる「スラントポケット」

出典:www.hfweb-blog.jp

 「フラップポケット」に比べ、斜めに配置されているのが「スラントポケット」。このポケットは男性的で力強いブリティッシュスタイルに代表されるもので、角度をつけることによって視覚的にシャープさを増すことができる。

タキシードなどに使われる「パイピングポケット」

出典:takihyoiki.blog65.fc2.com

 ポケットの切り口を別布で縁取りしたポケットのことを「パイピングポケット」という。日本語では「玉縁ポケット」とも言われており、タキシードなどにあしらわれることが多い。

ブリティッシュスーツに多い「チェンジポケット」

出典:www.global-style.jp

 メインのポケットの上に、もう一つポケットがあしらわれたものを「チェンジポケット」という。「チェンジ」は小銭という意味を持っており、メインの上にあるポケットは小銭用。「スラントポケット」と同様、ブリティッシュスタイルに多く見られるポケットだ。


 このように、ポケット一つとっても幾つかの種類がある。こうした細かい基礎知識を身につけてこそ、理想のスーツスタイルを手に入れられるというものだ。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する