1. 印象がガラリと変わる! お手軽アイテム・スウェットパーカーの上手な選び方

印象がガラリと変わる! お手軽アイテム・スウェットパーカーの上手な選び方

  • 12065views
  • 1fav

出典:item.rakuten.co.jp

 パーカーはダサい人、ファッションに疎い人がとりあえず着るもの。そんな固定観念はないだろうか? 確かに、パーカーはちょっとそこまで出かけるという時にはとても便利なアイテム。頑張ってお洒落をしようと思った時には、なかなか手に取らないかもしれない。

 しかし、パーカーを上手に着こなしている人ほど、他の服装もお洒落ということはよくある。そういう人は、そもそもパーカーの選び方から気を使っている。ここではそんな人達が気をつけている、パーカー選びのポイントを紹介。

丸襟で細身がおすすめ

出典:www.outletpeak.com

 まず初めに見るべきポイントは、襟の形と全体のフォルム。パーカーの選び方が上手でない人は、襟元がダラっとしたものやウェスト部分が絞られていない寸胴なものを選びがち。

 オススメは、丸襟でシルエットが細身のパーカー。丸襟であることのメリットは、インナーにシャツを着た時に形がしっかりでるということ。また、1枚で着た時にも鎖骨をチラ見せできるので、男の色気アピールも完璧。細身のものを選ぶことで、野暮ったさがなくなりクリーンな印象を与えることもできる。兎にも角にも、この2点は最重要ポイントなので要チェック。

サイズはスボンのポケットと重なるくらい

出典:item.rakuten.co.jp

 不慣れな人が困るのが、パーカーのサイズ感。どのくらいのサイズがベストサイズなのか分からず、店員任せにして失敗する人も少なくないのだとか。

 最も綺麗な着こなしができるのは、自然に着た時にズボンのポケットとパーカーの丈が重なるくらい。完全に隠れてしまうのも、全く重ならないのもNG。絶妙な黄金比があるのだ。僅かな差だが、ほんの数センチで見た目は驚くほど全く変わってしまう。これも気をつけてみて欲しい。

初心者の派手色チョイスはNG

出典:item.rakuten.co.jp

 初心者がよくやりがちなのは、派手な色のパーカーを着ること。原色の赤や黄色、緑などをよく目にするが、正直初心者にとってはかなりハードルが高い。

 初めはグレーやブラック、ネイビーあたりを上手に着こなすことから始めよう。それを綺麗に着こなせない人が、派手色は着こなせるはずがない。


 以上3点さえ押さえておけば、パーカー選びには失敗することはない。ぜひ覚えておいて、お買い物の時に活かしてみてほしい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する