1. リラックス感ある雰囲気を演出。「EDIFICE(エディフィス)」が提案する春物の新作アイテム5選

リラックス感ある雰囲気を演出。「EDIFICE(エディフィス)」が提案する春物の新作アイテム5選

 時流をとらえた、デイリーカジュアルからドレスウェアまでを提案する「EDIFICE(エディフィス)」。セレクトされたアイテムの数々は、ファッションだけでなく、ライフスタイル全般に興味を持つ高感度な男性を刺激する。

 ここでは、春夏の新作として「EDIFICE(エディフィス)」が提案する別注アイテムの数々を紹介。どのアイテムも大人のリラックス感ある雰囲気を演出してくれる。

gaimo/ガイモ EX WAYイントレスリッポン

出典:style-cruise.jp

 1978年に創業したエスパドリーユ専門のファクトリー「gaimo」と「EDIFICE(エディフィス)」がコラボし、誕生したのは「スリッポン」。gaimoには珍しいイントレチャート(編み込み)のデザインにスニーカー要素を取り入れることで、デザイン、実用性の双方を兼ね備えた一足に仕上がっている。

 シンプルなデザインは履くシーンやアイテムを選ばず、ショーツやクロップパンツといった季節感のある着こなしはもちろんのこと、デニムやスラックスといった定番のアイテムにも合わせられる万能感を誇る。



champion/チャンピオン グラデーション ポケットT

出典:style-cruise.jp

 幅広い世代から人気のスポーツブランド「champion」を代表するアイテム「リバースウィーブのポケット付きTシャツ」に、「EDIFICE(エディフィス)」らしい清涼感のあるグラデーションカラーが施された一枚は爽やかな印象に仕上がっている。

 9.4オンスの肉厚で丈夫な天竺素材が使われており、着心地も抜群。スウェットパンツを合わせるコーディネートもいいが、セットアップにチャレンジしてみてもいい。



adidas EX RODLAVER OG EF

出典:edifice.baycrews.co.jp

 “永遠の名作”ともいわれている「Superstar 80s」が7年ぶりに復活を果たすなど、adidasのスニーカーが一大ブームとなりそうな今年にふさわしいアイテムが「EDIFICE(エディフィス)」からも新作として登場した。

 ホワイト×グリーンの鮮やかな色合いが特徴的な名品「ROD LAVER」を、adidas originalsとEDIFICE&IENAが共同開発。今回で4足目となる「ROD LAVER」は「品」や「上質」をキーワードに、アッパーにソフトシュリンクレザーを用いるなど、ディテールにも強いこだわりを持つ。

 今季のトレンドでもある、オールレザーのホワイトスニーカーはadidasのスニーカーで決まりだろう。




CLEDRANクレドラン/キャンバスハンドルツキクラッチ

出典:edifice.baycrews.co.jp

 「手放すことのできない鞄」をコンセプトに、愛着の湧くデザインのクラッチバッグが人気を博しているブランド「CLEDRAN」と「EDIFICE(エディフィス)」がコラボ。新作アイテムとして登場したクラッチバッグはシーズン感のあるファブリックを使用し、上品な仕上がりに。

 ハンドル付きのデザインに加え、二つ折りにできるなど機能的な一面も併せ持つ。カラーリングも主張しないブラック、ナチュラル、ネイビーとなっているため、様々なシーンやスタイルで使用できるだろう。



LEENS /リーンズ別注テーパードパンツ

出典:style-cruise.jp

 ブランドネームである「Lee」と“細い”という意味の「Leen」、そして「Jeans」という3つのワードを掛け合わさって誕生した、Leeを代表するスリムパンツのライン「Leens」。

 1960年代の中頃、アイビースタイル全盛期に誕生し、一世を風靡したラインが「EDIFICE(エディフィス)」とのコラボによって現代に蘇る。センタークリースが特徴的な「LEENS」のテーパードパンツをベースに、レングスの長さを短めにすることで幅広いスタイルに使用できるようアレンジが施されている。

 ジャケットスタイルはもちろんのこと、トレンドのスポーツスタイルのコーディネートにも活躍してくれるはずだ。

 


 「EDIFICE」が提案するアイテムの数々は、上品な大人の休日スタイルを楽しむのに欠かせない。今季の新作も人気ブランドとのコラボ・別注アイテムが豊富に揃っているので見逃せない。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する