1. 【愛煙家のあなたへ】ライターはもう必要ありません。煙草に火をつけられるiPhoneケースが登場

【愛煙家のあなたへ】ライターはもう必要ありません。煙草に火をつけられるiPhoneケースが登場

出典:www.sincere-store.com
 ちょっと仕事の休憩がてら、喫煙所に入って煙草を吸おうとポケットに手を伸ばしたら、入れたと思っていたライターが無い…なんて経験、煙草を吸う人なら1度はあるでしょう。意気揚々と煙草を口にくわたのにライターが無いなんてカッコがつきませんし、それで人にライターを借りるのも少し恥ずかしいですよね。

 今回紹介するのは、そんなライターをつい忘れてしまう人でも絶対に忘れることが無くなる、iPhoneケースとライターが合体した「FIRECASE」です。
 「FIRECASE」は、iPhone5S/5用のiPhoneケースにUSB充電式のライターを搭載した全く新しいガジェット。
 着火する部分は、電熱線を赤熱させるタイプなので風が強い野外でも問題なく使用でき、フル充電で80回ほど使用が可能です。

 充電も通常のUSBケーブルをPCやコネクターで接続することで簡単に充電できます。
出典:www.sincere-store.com
 また、カラーリングもブラック、シルバー、ゴールドの3色から選ぶことが可能です。

 この「FIRECASE」ですが、現在はどこも品薄状態で唯一Amazonに在庫があるだけです。値段はおよそ3000円と、iPhoneケースとしては若干高いですが何回も使えるライターがセットだと思えば妥当なところでしょう。

 今まで、ライターをすぐに失くしたり、忘れてしまっていた人でもこの「FIRECASE」ならいつでも持ち歩くことができます。是非、購入して喫煙所で周りの度肝を抜いてみてはいかがでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する