1. 【5分で作れる朝食】夏に負けず暑さにも負けない!体力をつける食事5選

【5分で作れる朝食】夏に負けず暑さにも負けない!体力をつける食事5選

by Jun Seita
 暑さで食欲がなくなり、朝食作りにも気が乗らなくなってしまう夏。この時期に5分で作れて、体力をつけることができるレシピがあったらいいと思いませんか?夏にも負けず暑さにも負けない食事を紹介していきます。

巣篭もりトマト

(画像出典:朝時間.jp

トマトの中をくり貫き卵を割り入れ周りをアルミフォイルで軽く包んで香辛料を卵にかけてトースター、魚グリル等に入れ卵の表面が焼けたら出来上がり。

出典:サマー*ブレックファスト 巣篭もりトマト - 簡単・時短・栄養満点!朝 ...
 夏野菜であるトマトを丸ごと使っているレシピ。トマトは夏に失われがちな水分を過不足なくとることができる夏野菜です。それにタンパク質を多く含んだ卵を合わせてあげることで夏にピッタリな朝食が出来上がります。

ヨーグルトスムージー

ヨーグルトと季節のフルーツを使って作るヘルシーなスムージー。フローズンのフル—ツを使うことで、ビタミンもたっぷり、冷たくておいしいスムージーが簡単にできるレシピです。

出典:ヘルシー簡単ヨーグルトスムージー [簡単お菓子レシピ] All About
 夏になると朝からパンやご飯などの炭水化物は、ちょっという人にはヨーグルトスムージーがおすすめです。フルーツとヨーグルトは、ビタミンCが多く含まれているので夏の暑さ対策にもなります。

3種具材の中華風冷奴

(画像出典:wikipedia

豆腐は水切りしておく。ザーサイは塩抜きして粗めのみじん切りに。桜海老は多めの油(分量外)でカリカリに揚げ焼きする。小ねぎは細かく刻んでおく。
豆腐を皿に盛り付けておき、残りの3種の具材を食べる直前にのせる。
[A]を混ぜた中華風だれをかけていただきます。

出典:人気朝ごはん・朝食レシピ!簡単・時短・栄養満点:朝時間.jp
 豆腐にはタンパク質も多めで栄養価も高く、さっぱりと口当たりも良いので、夏の暑さに勝つために朝食のメニューとしておすすめです。豆腐だけだと寂しいので、中華風に仕上げるとさっぱりした豆腐との相性が非常によくなります。

かにたまアボカド丼

(画像出典:ランチメニューブログ

アボカドは、カリウムやビタミンB1・B2を、カボチャやバナナなど栄養分が豊富な食材よりも多く含んでいるので、夏バテ予防に最適なのです。

出典:明日からデキる 生活向上委員会「アボカドパワーで夏バテ予防」| ゆうどき ...
 アボカドは、少量でもかなりの栄養価が含まれています。なので、夏に体力をつけるにはもってこいの食材です。アボカドだけではなく、かにたまやネギトロを混ぜてあげるとさらにおいしくいただけますよ。

かんきつ類丸ごと

夏バテ時、疲労回復するのに、グレープフルーツやレモン、みかん、キンカンなどの柑橘類があります。

かんきつ類に含まれるクエン酸を充分摂ると効果的です。かんきつ類の酸味は、食欲増進効果もありますし、水分量が多いので、すみやかに体に浸透し、夏の疲れを癒します。

出典:夏バテに効く食べ物!体力の消耗を防ぎ回復させる
 グレープフルーツなどのかんきつ類は、夏バテに非常に効果的な食材です。みかんやキンカンなどの色々な種類を組み合わせることで、体力をつけるために本当に時間がないときに用意しておきましょう。


 夏は食欲が落ちてしまって、より重要になってくるのが朝食のとり方になってきます。朝食を必ずとることで、夏の暑さに負けない体力をつけることができるでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する