1. 思わず入社したくなる!アノ会社のココが羨ましい…

思わず入社したくなる!アノ会社のココが羨ましい…

 ベンチャー企業のオフィスなどを見ていると、「こんな設備・制度があるなんて羨ましい…」と思うことはないでしょうか?そこで、思わず入社したくなってしまうようなベンチャー企業の職場環境を取り上げてみました。

1.株式会社 FreakOut:社内にバスケットコート


 ネット広告市場で成長を遂げているFreakOutのオフィスには、バスケットコートがあります。もちろん、バスケットをやるために作ったのではないのですが、こういった自由さが溢れるオフィスは良いですよね。

 バスケットコートだけでなく、社内にプールがあったりとフリークアウトのオフィスには、入社して働きたくなるような環境が整っています。

2. 株式会社Eyes, JAPAN:マスター完備のBarが設置

社会で働いていれば誰でも、つらいことや不平不満の一つも出るでしょう。そんなときはEyes, JAPAN内にあるBar Matroshucaのマスターに話を聞いてもらいましょう。マスターはあなたの愚痴をただ黙って聞いてくれます。

出典: Eyes, JAPAN | ユニークな福利厚生
 何と社内にマスターがいるBarが設置されている会社があるそう。社内Barなどを導入してくれる会社は少しずつ増えてきていますが、マスターまでいるとは…。

 仕事に不満があるときなどは、社員同士で飲みに行くのも良いですが、Barのマスターに愚痴を聞いてもらう、というのもドラマのワンシーンみたいで良いですね。

3. 株式会社クックパッド:オフィスにキッチンがあり自由に料理可能

 レシピ投稿サイトのクックパッドのオフィスには、キッチンがあり自分で自由に料理することができます。材料費などもかからず、冷蔵庫に入っているものは自由に使うことができるので、毎日のランチが楽しくなるのではないでしょうか。一回だけで良いので、自分でランチ作ってみたいですよね。

4. 株式会社ワンオブゼム:ファミレスや漫画喫茶みたいなスペースがある

 スマホ向けのゲームなどを作っているワンオブゼムには、様々な作業スペースがあるとのこと。ファミレスや漫画喫茶のような作業スペースがあり、社員にとって働きやすい環境を提供しています。

「オフィスがキレイだから面接に来た」や「オフィスが素敵だからここで働きたい。エンジニアじゃないけどここで働きたいのでエンジニア枠で採用して欲しい」と言ったエピソードもあるんだとか。

出典: 「ここで働きたいからエンジニアになる」とまで言わせたワンオブゼムの ...
 採用面接に来た人にここまで言わせるとは、どれだけカッコいいオフィスなんでしょうか。ここまで言われると一度足を運んでみたくなります。


 オフィス環境が充実していると、働く側のモチベーションもグッと上がるもの。こんな遊び心溢れるオフィスで働いてみたいですね。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する