1. 不毛な議論はいらない!ビジネスの場でブレインストーミンをする時に特に意識したいこと

不毛な議論はいらない!ビジネスの場でブレインストーミンをする時に特に意識したいこと

 ブレインストーミングをビジネスの場で用いる場合、特に意識すべきことがあります。ブレインストーミングというと自由な発想で物事を考えるというところが取り沙汰されがちですが、ビジネスの観点で臨むときには、また別の視点で見る必要もあるでしょう。ここでは、ビジネスシーンでのブレインストーミングで気をつけたいことを紹介していきたいと思います。

テーマに掲げるものを考え抜く

 ブレインストーミングは自由な意見が出せるとは言っても、全てが自由だと役に立ちません。ビジネスの場では、決められたテーマがあるはずです。テーマの主義主張沿ったかたちで議論を進めていくことが重要になります。

最低限の知識をもって

 ブレインストーミングでは、多くの発想が出てきますが、それを理解できるかどうかは、それぞれの知識であったり、経験が必要になります。ビジネスでブレインストーミングをするときには、ある程度お互いで知識を持って会議を進めていくようにしましょう。


 ここでは、ビジネスの場でブレインストーミングをするときに意識しておきたいことを紹介しました。ビジネスの場では、不毛な議論を防止するような手立ても必要です。意識的に取り組みましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する