1. 時には「答えを与えない」が正解!仕事が遅い部下の共通点からマネジメントを学ぶコツ

時には「答えを与えない」が正解!仕事が遅い部下の共通点からマネジメントを学ぶコツ

 自分が仕事をしているのと比べて部下の仕事の進捗状況が良くないことや、仕事が遅いことが気がかりであるという上司の方も多いでしょう。そのような部下には、共通点があります。ここでは、仕事が遅い部下の共通点を紹介していきたいと思います。

コミュニケーションが苦手

 コミュニケーションが苦手だと、業務を進めていく上で、例えばわからないことや問題が発生したときに、人に相談したり、アドバイスをもらうということができません。部下がコミュニケーションを取るのが苦手だと感じた場合は、上司から進捗を聞きに行き、アドバイスや声をかけることを励行していきましょう。

アドバイスやマニュアルを鵜呑みにする

 仕事というのは、思いもよらない事態や、状況に陥ることが多いです。しかし、仕事の遅い部下、どんな業務でも、最初に教えてもらったマニュアルどおりにしか進められないという人が多いでしょう。アドバイスをする立場である上司としては、一緒に考えてあげて答えを明示しないというような方針で、部下に接するといいのではないでしょうか。


 ここでは、仕事の遅い部下の共通点を紹介しました。ここで紹介したような点を問題として抱えている部下に対しては、自分から積極的に働きかけて仕事の効率化を図ってあげるようにしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する