1. 本当にその報連相は必要ですか?不要な報連相をカットすることで得られるメリット

本当にその報連相は必要ですか?不要な報連相をカットすることで得られるメリット

 報連相は、ビジネス的に当然のことであるとみなしがちですが、実は、無駄な報連相をしている場合もあるでしょう。ここでは、無駄な報連相について考え、そのような報連相をカットすることで得られるメリットを紹介していきたいと思います。

業務中に不要な報連相

 無駄な報連相としては、進捗状況があまり変わっていない場合の報連相が挙げられるでしょう。報連相をしっかりとやろうと思うと、時間的なコストが多くかかってしまいます。特に、なにも状況が変わっていない場面では、報連相をする側も、される側も得られるものが少ないのではないでしょうか。

不要な報連相をなくすことで得られるメリット

 不要な報連相を減らし、無くしていくことで得られるメリットとしては、時間の短縮が挙げられるでしょう。報連相の時間で業務を進めることが出来、効率が上がります。報連相で作業を中断することなく、仕事に集中できるようになるでしょう。


 ここでは、不要な報連相の例を挙げ、不要な報連相を減らすことで得られるメリットを紹介しました。頻繁な報連相はもしかしたら不要なものであるかもしれません。本当に必要なものであるのか意識して報連相をするようにしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する