1. 「ブレインストーミング」の成果が2倍に上がる!初心者が確実に押さえておくべき3つの利点

「ブレインストーミング」の成果が2倍に上がる!初心者が確実に押さえておくべき3つの利点

by kadluba
 ブレインストーミングは柔軟な発想と豊かなアイデアを生み出すことができる発想術です。ブレインストーミングを活用することでこれまでにはないような視点から見たアイデアが生まれ、まったく新しい切り口から物事を捉えることが可能になります。

 ブレインストーミングを利用することで得られる利点も数多くあり、まだ取り入れていない人は明日からでも実践することを勧めたいテクニックです。今回は、ブレインストーミングを利用することで得られる利点を紹介します。

1. 問題の解決策が導き出せる

 ブレインストーミングの最初に設定する課題を工夫することで、問題解決の糸口となるアイデアを生み出すことが可能です。生み出したアイデアを有効に活用すれば、直面している問題を理想的な形で解決することができます。問題の解決策を探るためには、ブレインストーミングで設定する課題に具体性を持たせておくと、より確かなアイデアが生まれるでしょう。

 「売り上げを増やすには」という課題よりも「売り上げを一割増やすには」という課題の方が参加者も課題に取り組みやすくなり、より実用的で効果的なアイデアを発想しやすくなります。

2. 過去の経験にはないアイデアを生み出せる

 ブレインストーミングでは、前提条件や先入観にとらわれないアイデアを活用して有益なアイデアを生み出すことができます。柔軟な発想から生み出されたアイデアは、それまでの経験からでは決して生まれないような斬新で画期的なアイデアとなるでしょう。

 過去の経験から導き出すアイデアとは異なり、ブレインストーミングで生まれるアイデアは一見奇抜で実用性に疑問があるように映るかもしれません。しかし、どのようなアイデアでも工夫次第で活用可能です。生み出されたアイデアを理想的な形で実現することができれば、大きな効果を発揮することが期待できます。

3. 参加者の意識が向上する

 ブレインストーミングでは、参加者が活発に発言出来る雰囲気を持った空間が作られ、批判的な意見を禁止することで臆することなく発言することができます。従来の会議では消極的な態度をとっていたような人物でも、ブレインストーミングなら発言機会が与えられ、自分自身のアイデアを発表することができるのです。ブレインストーミングを行うことで今までの消極的な意識が解消され、積極的な姿勢が生まれることになるでしょう。

 単にブレインストーミングに対して積極性が生まれるだけではなく、活動自体に対しても意識が向上し、進んで活動に参加する積極的な意識が形成されます。


 ブレインストーミングの利点を知ることで、より意義のあるブレインストーミングを実行することができます。斬新なアイデアが生まれるというブレインストーミングそのものの利点だけでなく、参加者の意識が向上する事による活動への好影響も利点の一つになるでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する