1. なぜそこまで売れるのか?「ヒット商品」となっていく商品に共通する3つの傾向

なぜそこまで売れるのか?「ヒット商品」となっていく商品に共通する3つの傾向

by Tabsinthe
 ヒット商品は毎年さまざまなものが現れます。その多くには共通した傾向が見られます。中には時代の移ろいとともに消えてしまう商品もありますが、傾向を分析することでヒットの仕組みが見えてくるのです。ヒットの仕組みを今後の商品開発に応用すれば、新たなヒット商品を生み出すことも不可能ではありません。今回は、ヒット商品となっていく商品の傾向について紹介します。

1. 労力の軽減

 今までの労力を軽減してくれるような商品は、顧客の負担を大きく減らしてくれるため皆がこぞって購入し、ヒット商品になっていきます。労力の軽減で大ヒットした製品が、ロボット掃除機です。ロボット掃除機は面倒な部屋の掃除を全自動で行ってくれるため、毎日掃除に必要だった労力を大幅に削減してくれる画期的な商品と言えるでしょう。

 ロボット掃除機の価格は8万円前後と決して安いものではありませんが、掃除の苦労を少しでも減らしたいと考えている人たちに受け入れられ、大ヒット商品になっていきました。従来の電化製品はどんなに便利なものであっても、必ず使用者の損害が求められていました。ロボット掃除機使用者がその場にいなくても掃除ができるため掃除にかける労力が大幅に減り、毎日の負担を大きく減らすことでヒットした商品です。

2. プレミア感

 普段購入している商品よりもちょっとだけ贅沢なプレミアム商品は、派手なぜいたくをするほど余裕はないけれどちょっとしたプチ贅沢をしたい、と考えている人たちに受け入れられヒット商品になりました。

 景気動向や所得水準の変化から予想すると、今後もプレミアム商品のヒット傾向は続くと推測されているのです。現在の消費傾向は、高級なものと低価格なものの二極分化が進んでいます。このような状況が続く場合、本格的な贅沢は、より高額の費用が掛かるため、プチ贅沢で満足しようとする顧客の増加が見込まれるでしょう。

3. 健康志向

 いつの時代でも、健康は人々の一番の関心事です。現在でも健康に関する関心度は高く、商店には様々な健康器具や健康志向の商品が売られています。高齢化社会の進行は今後ますます進んでいくことになりますが、年齢を重ねれば重ねるほど健康に対する関心度は高くなるのです、やがて来る高齢化社会では、もっとも購買力のあるターゲットに受ける商品を開発しようとすると、健康志向が最も重要になるでしょう。

 健康志向の商品は、他の商品より効果でも顧客の消費意欲は強く、価格競争に巻き込まれないというメリットもあります。


 ヒット商品には可能性が求められます。優れた商品は新たな未来を現実のものにする可能性を提示する商品であり、人々の関心を集める力を持っています。顧客の支持が無ければ、ヒット商品は生まれません。提供する企業と消費する顧客が理想的な関係を結んだ時、ヒット商品が誕生するのではないでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する