1. 広報担当者必見!キャンペーンを立案する時に押さえておくべきポイント

広報担当者必見!キャンペーンを立案する時に押さえておくべきポイント

by TANAKA Juuyoh (田中十洋)
 広報担当者の方は、顧客を獲得したり、販売を促進する手法として、キャンペーンを行いたいと思うこともあるのではないでしょうか。キャンペーンを立案するときには、いくつかのポイントがあるでしょう。ここでは、キャンペーンを立案する時に押さえておきたいポイントを紹介していきたいと思います。

キャンペーン対象は明確にする

 キャンペーンをするということは、そのキャンペーンの対象となる顧客がいるということになります。キャンペーン対象を明確にすることで、どのような顧客に対してキャンペーンをするのかがわかり、キャンペーンの内容もある程度形として見えるようになるでしょう。

キャンペーンをすることで得られる効果を考える

 キャンペーンで考えなければならないのは、そのキャンペーンで得られる効果はどれぐらいなのかということです。もし、効果のないキャンペーンをしてしまったら、その分のコストは無駄になってしまいます。コストを無駄にしないためにも、キャンペーンを立案するときは、そのキャンペーンで得られる効果を考える必要があるでしょう。


 ここでは、キャンペーンを立案する時に押さえておきたいポイントを紹介しました。キャンペーンをするときは、ターゲットを明確にして、得られる効果を明確にする必要があるでしょう。ぜひ参考にしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する