1. 会食の席で共通の話題を見つけて会話を続けるための方法

会食の席で共通の話題を見つけて会話を続けるための方法

by inazakira
 ビジネスシーンでは、取引先との会食をすることもあると思いますが、その時には、話題を考えておき、楽しい食事の場にするように心がける必要があります。ここでは、会食の咳での話題を上手く見つけるための方法を紹介したいと思います。

あらかじめリサーチする

 どんな相手であっても、会話を弾ませるためには、まず相手がどのようなことに興味を持っているのかを見極めなければなりません。直接知ることができればいいのですが、実際には会食の席がその人との初対面であることもよくあります。そのような場合、基本的なところとして、その人の年齢層や、社会的立場などから、興味を持ちそうなことを推測するという方法があります。新聞や雑誌などで情報を収集しておくことも重要でしょう。また、その目上の人と似たような立場にある人のことを手がかりにすることもできます。たとえば相手が経営者ならば、似たような業種の経営者がどのような発言をしたり、行動をしているのかということをヒントに興味の対象の見当をつけることもできるでしょう。

相手が話しやすい雰囲気を整える

 会話の話題を作ることが困難な場合もあると思いますが、相手から話しかけやすい状況を作り、相手に話題を提供してもらう方法もあるといえるのではないでしょうか。そのためには、相手に接するときには、笑顔でいたり、隠し事がないような話を常に心がけておくといいでしょう。オープンな態度で接していれば、相手も話しやすいと感じてくれるでしょう。


 ここでは、会食の席で会話が途切れないように話題を見つけるための方法を紹介しました。会食では、仕事の話をするだけでなく、コミュニケーションの機会を増やすことも必要です。しっかりと意識して取り組みましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する