1. 【自分を見つめ直しましょう!】鏡を使った面接練習の方法

【自分を見つめ直しましょう!】鏡を使った面接練習の方法

by aguscr
 面接前にチェックしておきたいこと、それは見た目からのイメージも良くするということです。質疑応答がいくら良くても、見た目がイマイチだとそれだけでイメージが変わり合否に繋がってしまいます。自分はきっちりしたつもりでも、相手からはどう映っているかを知っておかないと「そんなつもりじゃなかったのに」と後悔することになります。中身も外見、仕草も本当の自分をしっかり見せることが出来れば面接で後悔する事はないでしょう。ここでは鏡を使った面接練習の方法について紹介していきます。

身だしなみを鏡を使ってチェックする

 シンプルに「見た目」のチェックは必須です。服装や、頭髪のチェックは鏡を見て確実に行っておきたいところです。自分では、OKだと思っていても、鏡で見てみると、意外と面接に臨むのには不安であるような服装や頭髪をしていることがあります。事前に確認しておくことが重要になるでしょう。

話している姿を鏡で確認する

 身だしなみを確認する以外にも、鏡を利用して、自分の話している時の姿勢や仕草を確認することができます。普段、なかなか自分の話している姿は確認できません。鏡を見ながら話すことで、自分の仕草などを矯正することができるのではないでしょうか。


 以上が、鏡を使った面接練習の方法です。鏡を見ながら練習を行うと面接時には「ここまでしたんだから大丈夫」と努力した自分に自信がつき、面接も成功するでしょう。しっかりと練習に取り組んでみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する